ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ空の青と海のブルー/ファンダイビング

2012年5月8日(tue)カモメの足あと

太陽に誘われて、今日はカメラを持って海に出かけました。
少し風が強く吹いていますが、石垣島はポカポカと暖かです。

2日前にサンゴたちの産卵が行われました。
たくさんの卵でピンク色に染まっていた海ですが、
今日はいつもと同じブルーの静かな海です(^_^)

石垣島 サンゴ礁とスズメダイ

潮が満ちている時は、海面からサンゴの山のてっぺんまでは距離があり、
海の中とサンゴと、空を一緒に1枚の写真に収めることはなかなかできません。
しかし、潮が引く時間帯にはサンゴが海面ギリギリの位置にくるので、
水面を境に、海の中とサンゴと空の写った写真が撮影できました。(^_^)

石垣島 海と空

浅瀬のサンゴたちは台風の荒波で壊されてしまうことが多いのですが、
大きなサンゴは何十年もの間台風にも負けずに生き抜いてきたツワモノです。
両手を広げてもと度置かないくらい、直径2mもある大きなこのテーブルサンゴ、
幾度もの台風の脅威にさらされながら逞しく成長し続けてきたのでしょう。

石垣島 テーブルサンゴ

きれいな紫色のサンゴの隣りで、
ヒラヒラと波に揺られているウミウシの卵。
まるで海の中に咲いた花のようにきれいです(^_^)
よ~く目を凝らしてみると、花ビラのように見えるところは
小さな小さな卵たちがたくさん集まってできています。

石垣島 ウミウシの卵

5月4日に“カクレクマノミ”が卵を生み付けているのを観察しました。
その翌日、卵が見当たらなかったので、
他の魚に食べられてなくなってしまったのかと心配したのですが・・・
今日よ~く見てみたら、イソギンチャクの裏に隠れていただけで
無事、しっかりと成長を続けていたようです(^_^)
生まれたては親とおそろいのきれいなオレンジ色だった卵たちは、
今ではその小さな粒の中にしっかり赤ちゃんたちの目が出来て銀色になっていました。
一匹一匹の小さな瞳が確認できるまでになっています(^_^)

石垣島 卵の世話をするカクレクマノミ

少し雲が多くなってきました。
明日からは下り坂になるのか、梅雨らしいお天気になってきそうです。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2012石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.