ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメサンゴの生命力!
/シュノーケリング・ダイビング体験・ナイトシュノーケリング

2012年5月5日(sat)カモメの足あと

昨日は急に涼しくなった石垣島でしたが、
今日は再び青空が広がってポカポカと暖かい1日になりました♪

ご家族で石垣島ご旅行中のみなさんと
陽射しがキラキラと反射する眩しい海へ出発しました。

今日この後、飛行機に乗ってお帰りになるご予定の方たちは
残念ながらダイビングはできませんがシュノーケリングで楽しみましょう♪
ダイビングの直後に飛行機に乗ると気圧の変化を身体に受けて
減圧症という症状が出てしまう心配があるからです。
もう少し長くご滞在される方たちは、後でダイビングを控えています。

まずはみなさんご一緒にシュノーケリング♪
真っ白な砂地が広がるシュノーケリングポイントに到着すると
透明なブルーの海がキラキラしてすぐに飛びい込みたくなります!
はやる気持ちを抑えて、まずはウエットスーツを着込みましょう。
着慣れていないと少し窮屈に感じることもありますが、
実は浮き袋1個分くらいの浮力があるので着るだけで安心です。
海の上で仰向きに寝っ転がっても沈まないくらいよく浮くんですよ(^_^)
全身スーツなので、着ていれば日焼け防止にもなります。

石垣島 シュノーケリングの様子

何年か前の台風の大波で倒れてしまっても、
力強く持ち直したテーブルサンゴは只今たくましく成長中!
空から降り注ぐ光をできるかぎり受けられるように、
倒れたところから水面に向けて、新たにテーブル状に伸び始めていました。

石垣島 倒れたテーブルサンゴ

海底に広がる真っ白な砂地のスクリーンに映るのは
太陽の光の波紋が広がる夏の海ならではの景色。
カラフルなサンゴと水色の“デバスズメダイ”たちが彩りを添えます(^_^)

石垣島 シュノーケリングの様子

沖に移動して少し水深が深くなるポイントへ。
水面での練習を順調にこなしたら、次はダイビング開始です!
緊張するとどうしても普通の呼吸がリズムより速くなってしまうことがあるので
「くっ・・・苦しい(>_<)!!」と一瞬マスク越しの目に焦りが見られました!
ですが、一度深呼吸をして落ち着いて呼吸を整えれば大丈夫です(^_^)
親子3名様揃ってのダイビング、無事スタートすることが出来ました♪

石垣島 ダイビング体験の様子

夏に向けて水温が上がってくるのにつれて、
“デバスズメダイ”たちの動きもどんどん活発になってきます。
大きな群が水色の川の流れのように目の前を横切って行きました♪

石垣島 ダイビング体験の様子

このポイントで潜る時はいつも必ず会いに行く“カクレクマノミ”の夫婦。
昨日来た時にはちょうど産卵の最中で、
岩肌にたくさんのオレンジ色の卵が産み付けられていました。
ところが・・・今日はせっかく産まれた卵がすべてなくなっていました。
誰かに食べられてしまったのでしょうか?
赤ちゃんの成長が見られるのを楽しみにしていたのに、とても残念です。

石垣島 カクレクマノミ

以前にハワイでダイビングをご経験されたというお母さん、
やっぱり一番余裕のある表情をしていらっしゃるようです(^_^)
緊張されていたのか少し口数が少なくなっていたお父さんも、
すぐに海の底の空間にも慣れてリラックスされてきたようです(^_^)
カラフルなサンゴ礁とカワイイ魚たちを見ているうちに、
緊張はすっかりどこかへ行ってしまったようです(^_^)

石垣島 ハマクマノミ

練習の時は息がしにくくてどうなる事かと心配されていた娘さんも、
最後には一番楽しそうな表情を見ることができました(^_^)
石垣島での素敵な家族旅行の1ページに、
海の中の景色も加えていただくことが出来たようです♪

夕日が水平線の向こうに沈み始めた頃、
今夜はナイトシュノーケリングへ向かいました。

石垣島 夕日

お友達同士でお越しいただいたおふたり、
シュノーケリングは初めてとのことでしたが
少し暗くなり始めた海にも無事泳ぎ出すことが出来ました♪

石垣島 ナイトシュノーケリングの様子

今夜の月は満月に近いまん丸です。
夜の海をとても明るく照らしてくれています。
「見てみたい!」とおっしゃっていた“夜光虫”も
夜の暗闇を淡い緑色の光で幻想的に演出してくれました。

テーブルサンゴの屋根の下で熟睡している“ブダイ”。
ライトの光に気が付いて目が覚めてしまったのか、
少し面倒くさそうに胸ビレをパタパタと3、4回振ると・・・
「あっち行け」とでも言っていたのか、また眠ってしまいました(^_^;)

石垣島 眠るブダイ

岩穴の中で眠っていたのは、70cmはありそうな大きな“アオブダイ”。
さっきの“ブダイ”は20cmほどだったので、
こちらは3倍以上もあるとっても大きなコでした。

石垣島 眠るアオブダイ

遠くに見える街の夜景を海の上から見るというのも、ちょっと特別な体験ですね。
街のネオンが真っ暗な夜の海に映って、青やオレンジや赤色に彩っていました。

水温も温かくなり、ナイトシュノーケリングにも最適な季節がやってきました(^_^)

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2012石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.