ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ初挑戦記念日♪
/ダイビング体験・シュノーケリング・ファンダイビング

2012年5月3日(thu)カモメの足あと

今日も石垣島は北風が吹きいて少し涼しくなりましたが、
雨に降られることもなく、雨ナシの梅雨記録更新中です。

ご午前中にご参加いただいたのは、カップルでお越しのお客様。
彼女は以前に2回ダイビングのご経験がおありだそうです。
彼は今回が初めてのダイビング挑戦!
少し緊張されているようですが、彼女の激励を受けて練習スタートです(^_^)

今日は水面こそやや波立っていましたが、波があるのは水面だけ。
海底まで潜ってしまえば波の影響もなく、ほとんど揺れません♪
彼も順調に潜降に成功して、無事におふたり揃って海底に到着できました。

海底でまず出迎えてくれたのは、たくさんの“デバスズメダイ”たち。
サンゴの山を覆い尽くすほどの乱舞に、さっそく水中カメラで撮影開始です!

石垣島 ダイビング体験の様子

ダイバーがやってくると、遠目から興味深そうに様子を見ている“ナミハタ”。
ところが、こちらも興味を持っていざ近づいて行くと、
プイっとそっぽを向いて反対の方向へ逃げてしまいます(^_^;)

石垣島 ナミハタ

神出鬼没!?現われてはどこかへ消え、また違う場所に現れる“ハナミノカソゴ”の子ども。
好奇心旺盛であちこち冒険しているのか、いろんな場所に姿を現します。
今日は大きな岩のような“ハマサンゴ”の裏側から出てきました。

石垣島 ハナミノカサゴ title=

盛り上がった砂の中を掘り返してみると、
20cmほどの大きな貝“リュウキュウミタケ”を発見!!
モゾモゾと器用に砂の中を移動しています。

石垣島 リュウキュウウミタケ

たくさん撮影された写真のチェックは、帰ってからのお楽しみ♪
緊張もいつの間にかどこかに飛んで行っていたようですね(^_^)

午後からはご家族で石垣島旅行中のご家族と
みなさんにとって初めてのシュノーケリングへ出発です。
お父さんお母さんと、小学生の女のコの3名様でお越しいただきました(^_^)

港を出る前に、船の上で水中メガネを付けて
シュノーケルを使っての呼吸の練習をしました。
慣れてしまえば難しいことはなく自然に呼吸が出来るのですが、
水中メガネを着けると鼻も一緒にカバーで覆われるので
いつもの呼吸のように鼻から息を吸うことができなくなります。
最初は、少し違和感を感じてしまうかもしれません。
お子さんも初めのうちはちょっぴりそれに戸惑われたようでしたが、
練習しているうちにとっても上手にできるようになりました(^_^)
鼻をつまんで息をしているのと同じような感覚と思えば、意外と簡単です♪

シュノーケリングをするポイントに近付くと
海の色がだんだん鮮やかなエメラルドグリーンに変わります。
そんな景色を見ているだけで、なんだかワクワクが高まってきますね♪

ポイントに到着して船を停めたら、ウエットスーツを着込んでさっそく海へ!
ちょっと涼しくなった今日のような日は
海に浸かるとウエットスーツの中に入ってくる水がヒャッと冷たく感じますが
水温は25℃と上がっているので、すぐに身体が慣れて平気になってきます♪

みんなでいくつものサンゴの山の上を泳ぎました(^_^)
黄色い“ネッタイスズメダイ”や水色の“デバスズメダイ”の群れなど
ちっちゃくてきれいな色のかわいい魚たちにたくさん会えました(^_^)

石垣島 シュノーケリングの様子

お子さんさんはがんばって泳いでちょっぴり疲れちゃったようです。
船の戻ってお休みしつつ、船の揺りかごに揺られてお昼寝タイム(-_-)zzz

少し休憩を挟んだら、お父さんとお母さんは交代でもう一度海へ♪
これまでは浮き輪を持って3人で仲良く泳いでいましたが
お父さんは今度は浮き輪無しでスイスイ泳いでいらっしゃいました。
両手が使えるので水中カメラも構えやすくなり、パシャ!パシャ!
いろんな海の景色が写真に収められているといいですね(^_^)

泳ぎのコツを掴んだお父さん。
バシャバシャ泳ぐとサンゴの隙間に逃げ込んでしまう魚たちですが、
ゆっくりと静かに近付くと逃げて行ってしまうこともありません。
魚たちの写真も、じっくり撮影することができたのではないでしょうか(^_^)♪

石垣島 シュノーケリングの様子

バトンタッチして、今度はお母さんが海へ!
お父さんの上手な泳ぎを船の上からご覧になっている時は
「私は泳げないけら・・・」と心配されていましたが、大丈夫ですよ♪
競泳のようには泳げないとしてもまったく問題ありませんし、
浮輪につかまって海の景色を見ているだけで
十分楽しめるのがシュノーケリングのいいところです(^_^)

今度は、さっきよりも遠くのサンゴの山まで遠征してみました。
とってもスムースに進めるようになっている証拠です(^_^)

石垣島 シュノーケリングの様子

サッカーボールのような丸い形をしたサンゴを見つけました。
サンゴは枝状に伸びるものだけではなく、
こんな風に石のようなゴロンとしたものや
フニャフニャ軟らかいもの、ユラユラ揺れて植物みたいなものなど、
見た目もまったく異なるいろんな種類がいます。

石垣島 シュノーケリングの様子

初めてのシュノーケリングは無事成功\(^o^)/
お子さんも、初挑戦なのにとっても上手に泳ぐことが出来ました♪
今度はゆっくりと呼吸する練習をしてみようね!
あんまり疲れずに、もっと長く泳ぐことができるようになりますよ(^_^)

夕方からファンダイビングにお越しいただいたお客様は
つい先ほど石垣島にご到着されたばかりのお友達同士のおふたり。
一緒にいらした他のお友達とは、しばらくの間まずは別行動だそうです。
空港から直接海へ向かってさっそく出港しました(^_^)

複雑に入り組んだ海中の地形の中を泳ぐのがお好きということで、
1本目は地形ポイントで潜りました。
海底トンネルの天井からは、ブルーの光がまっすぐ射し込んできます。
陸の上では見たことがない、海の中だけの特別な光の色です♪

石垣島 地形ポイント

海底にダイバーがやってきた気配を敏感に感じ取ったのか、
遠くの方から“シロタスキベラ”がやってきました。
海底に転がっている石をゴロンと動かしてみると、
“シロタスキベラ”が手元までスルスルッと近づいてきました。
「石の下からエサのエビが飛び出してくるんじゃないか?」と覗き込んでいるようです。
ダイバーに石を動かしてもらえば、自分は楽してエサが獲れるのかもしれません。
大柄な体でロケットみたいにビュンビュンと目の前を行ったり来たりするので、
近くを通る時は「ウワッ!」とちょっとビックリしてしまいますよね(^_^;)
その後、船に戻るまで1本目のダイビングの間ずっと後をついて来ていました。

石垣島 シロタスキベラ

トンネルの壁面の岩山には小さな洞窟が開いていて、
中から“カノコイセエビ”長~い触角が飛び出しています。
狭い穴の中に2匹も入っていて、ちょっと窮屈そうでした。

石垣島 カノコイセエビ

2本目は海底から温泉が湧き出しているポイントへ。
ポイントの近くまで来て海底温泉の上を船で通るだけで、
プクプクと温泉ガスが湧き出しているのが分かりました。

温泉の湧き出し口を目指して、海底へ。
海水の中でもモワモワと湧き出す温泉の温かさを感じられます。
その周りには魚たちの姿もチラホラ(^_^)
魚たちも気持ちよさそうにジッと浸かっているようです。

石垣島 海底温泉

海底温泉の近くに、一面にサンゴ礁の広がる場所があります。
その上を泳いでいると、どこからともなくコバンザメの赤ちゃんが近づいてきました。
普通は他の大きな魚などにくっついているはずのですが、今日は1匹のみ。
誰かにくっついていないと不安で仕方ないといった様子で
ソワソワしながらダイバーの後ろをついて回っていました(^_^;)

まだとても小さいコなコだったので、
ひょっとして生まれて初めてくっつくための相手を探しているのかもしれませんね。
不安そうな様子を見ていると「くっついて良いよ」という気持ちになりますが
1時間後には船に上がってしまうので・・・やっぱりお役に立てないですね(^_^;)

石垣島 コバンザメ

船の上から海の中まで、ずっと笑顔が絶えなかったおふたり。
始めから終りまでとっても楽しそうでした(^_^)

石垣島 サンゴ礁

これからは他のお友達と合流して天文台へ行かれるそうです。
今日は雲があまりないので、たくさんの星が見られるといいですね(^_^)

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2012石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.