ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ魚たちの群と/シューノケリング・ファンダイビング

2012年4月15日(sun)カモメの足あと

石垣島の天気予報、晴れマークが毎日更新中です。
今日は気温が29℃まで上がったそうです。

お客様は、今日が石垣島滞在最終日とのこと。
夕方頃の出発の飛行機にご搭乗だそうなので
午前中のうちに3年ぶりというシュノーケリングへ出掛けましょう♪

今朝は風がほとんどなく波も静かで、シュノーケリングには絶好のコンディション♪
波のない水面はガラスを張ったように穏やか、海に入らなくても船の上からでも
海中のサンゴや泳ぐ熱帯魚たちの様子がはっきりと見えるほどでした。

石垣島 シュノーケリングの様子

太陽の光の影響なのか、海中の浮遊物の影響なのか、
海の水もいつもよりブルーが濃いようでとってもきれいでした。
こんなにブルーな海には1年のうちでもそう多くは出会うことがないので、
こんな日に海に出れるなんて♪少し得した気分になりました(^_^)

海面に浮かんでシュノーケリングをしながら海の中を覗くと、
真っ白でスクリーンのような砂地の海底が広がっています。
太陽の光を受けてキラキラ反射しながら揺れる海面が映り込み、
水の模様と海の色、そして光が相まって不思議な景色ができていました。

石垣島 海底に映る波の反射

サンゴの山のてっぺんに棲む“ハマクマノミ”に
久しぶりに会いに行ってみました。
大きなメスと小さなオスの凸凹夫婦は今日も元気♪
ひょこっととイソギンチャクの中から顔をのぞかせていました(^_^)

石垣島 ハマクマノミの夫婦

3年ぶりのシュノーケリングの感覚を取り戻せたところで、
今度は水深が深いポイントへ移動してみましょう。

海底の近くを泳いでいる魚は実際はとても大きいのに、
ここからだと手のひらに乗っかりそうなほど小さく見えます。
水面から海底までが遠くて、なんだか空を飛んでいるような気分です(^_^)

石垣島 シュノーケリングの様子

今日は水中カメラで海の中を撮影しながらのシュノーケリング♪
海の透明度が良かったので、
カラフルなサンゴや熱帯魚たちがとてもきれいに写りましたね(^_^)

午後からはファンダイビングへ出発です。
お父さんと娘さんのおふたりで潜られる予定でしたが、
娘さんの体調がすぐれず残念ながら今回はお父さんのみのご参加。
娘さんは船の上でお留守番していていただくことになりました。
今日はお天気も良くポカポカなので、お昼寝も気持ちいかもしれませんね(^_^)

まずは、“アカククリ”たちの群と一緒に泳ぎました。
の~んびりと泳いでいる“アカククリ”たち。
追いかけないように気をつけてゆっくり後をついて行くと
逃げて行ってしまうこともなく一緒に泳いでくれます(^_^)

石垣島 アカククリの群れ

ペッタンコの顔が岩と一体化している擬態名人の“エンマゴチ”。
上から見ると岩肌とそっくりなのでなかなか気が付かないので
知らずに上に乗っかってしまいそうになってビックリしまました(^_^;)

石垣島 エンマゴチ

水中カメラで海の世界をパシャパシャ!
船で待っている娘さんへのお土産になりますね(^_^)

石垣島 アオヤガラ

“コブシメ”の産卵に立ち会うことが出来ました。
大きなオスは、メスがサンゴの隙間に卵を産みつけている間中
片時も離れることなくずっと傍に寄り添っています。
他のオスがちょっかいを出してこないよう、メスを見守っていました。

大きなオスの半分ほどしかない小さな若いオスがペアの間に割って入ろうと
少し離れたところから2匹の様子をうかがっていましたが・・・
大きなオスにギロリと睨まれたら手も足も出ないようでした。
子孫を残すにも、まだまだ修行が必要なようです・・・(^_^;)

石垣島 コブシメのペア

今回、娘さんは海には入ることが出来ませんでしたが
ユラユラ揺れる船の上でゆっくりお昼寝できたみたいです(-_-)zzz

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2012石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.