ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ沖縄の海巡り♪/ナイトシュノーケリング

2012年4月5日(thu)カモメの足あと

一昨日の爆弾低気圧による大荒れの天気の影響もなくなり、
今日は穏やかさを取り戻した石垣島の海です。

夕方になると少し風が吹き始めましたが、海のコンディションは良く
今夜はナイトシュノーケリングに出掛けることが出来ました。

お客様は西表・石垣・沖縄本島と
沖縄の各島々をご旅行中だそうです。
西表島では、昼間のブルーの海で楽しまれて来たそうです(^_^)
今夜の石垣島では、夜の海でのシュノーケリングに初挑戦です!!

もうすぐ満月。
水平線からモクモクと立ち上る雲の切れ間から、
黄金色のお月さまが顔をのぞかせています。
真っ暗だった水面をキラキラキラと金色に彩ってくれました♪
月明かりが映り、水平線まで続く輝く光の道にしばらく見とれてしまいました。

夜の海の中では、水中ライトで岩山を照らして泳いでいると
手のひら程の小さな穴から顔を出す“カンモンハタ”の子供を発見。
ひょこっと小さな顔を出してこちらの様子をうかがっていました。
良い寝床を見つけられて、これから眠るようです(^_^)

石垣島 眠るカンモンハタ

“ハナヤサイサンゴ”は魚たちに人気のベッド。
“ハシゴンベ”や“セダカギンポ”、“メガネゴンベ”たちなど
いろんな魚が上手にサンゴの隙間におさまって眠っていますzzzzzz

石垣島 眠るホシゴンベ

辺りが暗くなってくると岩の亀裂から這い出して来るのは
“カノコイセエビ”などのエビやカニの仲間たちです。
天敵の魚たちが寝静まった夜は、このコたちが活発になる時間です。

石垣島 カノコイセエビ

沖のサンゴの山を周り、Uターンして船の方へ戻ります。
途中で、岩山のてっぺんからニュ~ッと顔を出すタコに遭遇しました。
体の色を周りの環境に合わせて自由に変えられるタコは
岩そっくり擬態していて、気が付かず通り過ぎてしまいそうです(^_^;)

石垣島 ワモンダコ

長~いヒレをなびかせて泳ぐ“キミオコゼ”は
昼間は穴の奥の方に隠れているのか、
ほとんど姿を見かけることがありません。
夜になるといたるところで見かけるので、きっと夜行性なのだと思います。
きれいなドレスを来ているようなその姿は何となく夜にピッタリです。

石垣島 キミオコゼ

こちらも夜になると姿を現す“パイプウニ”。
子供の人差し指くらいの太いパイプのようなトゲを持つ“パイプウニ”は
エサを探しているようで、パイプを揺らしながらゆっくり歩いていました。

石垣島 パイプウニ

明日は石垣島を発たれて沖縄本島に向かわれるそうです。
本島でもシュノーケリングをされるご予定とのこと。
次はどんな海の景色に出会うことが出来るか、楽しみですね(^_^)

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2012石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.