ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ一足お先に(^_^)/ファンダイビング

2012年4月1日(sun)カモメの足あと

ここ最近ずっと晴れ空が続いていた石垣島でしたが、
昨日は久しぶりにお天気が崩れて風の強い一日でした。
しかし、一夜明けた今朝は再び朝日が眩しい朝を迎えました(^_^)

本日石垣島にご到着されたばかりというお客様。
ご家族でご旅行だそうですが、他のみなさんより一足先に石垣島入りし、
今日はフリータイムにダイビングにお越しいただいたそうです(^_^)

複雑に入り組んだ海中の地形で潜るのがお好きということで、
1本目は海底洞窟がたくさんあるポイントへ向かいました。

ここの洞窟の中には、“カノコイセエビ”がたくさん棲んでいます。
さっそく、穴から飛び出しているエビの長~いヒゲを見つけました。
普通はひとつの穴に1匹で隠れているのでヒゲは2本出ているのですが、
ある穴からは何本ものヒゲがピュンピュン飛び出していました。
隠れられる場所が少ないのか、ひとつの穴に何匹も隠れているようです。

石垣島 カノコイセエビ

陰になって少し暗い岩の亀裂の中をのぞくと、
“アカマツカサ”と“リュウキュウハタンポ”の群れがひしめき合っていました。
岩の陰から溢れ出しそうなほどたくさんいます!

暗い場所が大好きなこの2種類の魚たち。
ここでもたくさんの光を集められるように、
顔の半分を占めそうなほどの大きな眼をしています。
そのおかげで、暗い窪みの中でも
お互いにぶつかることなくヒュンヒュンと上手に泳いでいます。

石垣島 アカマツカサとリュウキュウハタンポ

次は1本目とはまったく違った環境のポイントへ。
こちらは真っ白な砂漠のような砂地がどこまでも続くポイントです。

石垣島 ファンダイビングの様子

砂地の上に点在する大きな岩が、この砂漠では魚たちのオアシスになります。
ひとつの岩の周りにいろんな種類の魚たちがたくさん集まっています。
小さな岩のオアシスの中でも、食物連鎖がしっかり出来上がっています。

金色に輝く川のように泳ぐ小さな“キンメモドキ”たちの群は
あちこちから大きな魚たちに狙われながらも逞しく生きています。

石垣島 ファンダイビングの様子

“キンメモドキ”たちを狙って集まってくる大きな魚たち。
ダイバーの頭と同じくらい大きな体の“オオモンカエルアンコウ”は、
この岩に集まる魚たちの中で一番大きくて迫力満点です。

大きな体をしていますが泳ぎがあんまり上手ではありません。
いつまでもジっと動かず岩そっくりに擬態して、
気が付かづに近づいてきた小魚たちをパクリっと食べてしまいます。
あんまり効率の良い狩りの方法ではないようですが、
あまり獲れ過ぎてもすぐに小魚たちがいなくなってしまうので
これくらいのんびりな狩りがオアシスのサイクルにちょうどいいのかもしれませんね。

石垣島 オオモンカエルアンコウ

この後はご家族と合流されて夕食に行かれるそうです。
総勢10名、賑やかな夕食になりそうですね(^_^)

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2012石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.