ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ春を告げる、コブシメ/ファンダイビング

2012年3月3日(sat)カモメの足あと

晴れたかと思えば急に大雨が降ったり、
なんだか忙しい空模様の石垣島です。
今日は灰色の雲が青空を隠してしまいました。

年に何度もダイビングにいらっしゃるご夫婦のお客様(^_^)
今日はおふたりの今シーズン初めてのダイビングです。

去年の潜りおさめから何カ月か期間が空いてしまったので、
とっても珍しく(?!)1本目は少し緊張されているご様子(^_^)
「ブランクの間に、なんだか少し海の中のにいる感覚を忘れていたので、
自分が海の中にいるのがなんだか変な感じ」とおっしゃっていました。

まずは、今年もシーズンを迎えた“コブシメ”たちの求愛・産卵行動の観察に。
今日は30cmほどの大きな“コブシメ”たちが総勢12匹集まって
オス同士でメスを奪い合ってケンカをしたり
足を器用に使ってサンゴの隙間に卵を産みつけたりしていました。
中でも興味深いのは交接行動。
オスとメスがチュ~っとくっついて、
オスからメスへ精子の入ったカプセルを渡し、
そのカプセルを使ってメスは卵を受精させるそうです。
産卵行動をじっくり1時間掛けて観察することができました。

石垣島 ファンダイビングの様子

海底に転がる石と石との隙間で
枯れ葉のそっくりに泳ぐ“ツマジロオコゼ”の赤ちゃんに会えました。
一見、まるで枯れ葉にしか見えませんが、
よ~く見るとちっちゃなかわいい目がちょこんとついています。

石垣島 ツマジロオコゼ

今日はご到着後にお昼からのスタートだったので、
3本目を潜る頃には海の中は夜の景色になっていました。
ついさっきまで元気に泳ぎ回っていた魚たちも
ふと気付くと辺りには1匹もいなくなっていました。
あの魚たちはどこへ行ったのかというと・・・
丹念に海底の岩肌を見ていくと、ちょうど岩の隙間に潜り込むところでした。
そろそろ眠る準備を始めたようでした(^_^)

石垣島 眠るブダイ

魚たちが寝静まった夜の海では、
カニやエビなどの甲殻類が岩の隙間からモソモソ這い出て選手交代。
天敵の魚たちがいなくなったのを見計らって、
手の平程の大きさの“モクズショイ”も悠々と岩の上を歩いていました。
擬態の為に、カイメンや海藻などを体中にくっつけるおもしろいカニです。

石垣島 モクズショイ

明日からは石垣島の北部でダイビングをされるとのこと(^_^)
今日はちょっぴり曇り空でしたが、明日からはお天気も回復しそうです。
気をつけて楽しんでくださいね♪

ちょっぴり不安のあった耳抜きもマスクの水抜きも上手にクリアされていました(^-^)
またきれいな海で、ぜひダイビングを楽しんでくださいね(^-^)

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2012石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.