ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメかわいい番人!?/ファンダイビング

2012年1月19日(thu)カモメの足あと

雨や曇りの日が続き、なかなか太陽が顔を出してくれない最近の石垣島
今日も風が強めに吹いているので、
波があって海のコンディションはあまり良くありません。

お客様は本日石垣島にご到着されたばかりのお友達同士のおふたり。
前回のダイビングから少し時間が経っているそうで
感覚を忘れてしまっていて少し不安とおっしゃっていましたが…
それでは、まず一本目は浅瀬のポイント潜って
忘れてしまった感覚を取り戻しましょう♪

浅瀬と言っても侮れない、とてもきれいな景色が広がっているポイントです。
浅瀬は特に太陽の光が届きやすくてサンサンと降り注いでいるので、
サンゴたちにとって最適な棲み家なのです。
石垣島に生息しているサンゴのうち、
ほとんどの種類をこの浅瀬で見ることができます。

そしてそのサンゴの隙間はスズメダイたちの隠れ家になっており、
黄色や水色のたくさんの小さな魚たちが元気に泳いでいる様子も見られます。

石垣島 ファンダイビングの様子

サンゴの形や色は、種類や棲んでいる場所などによって本当にさまざま!
こちらの真っ赤に広がる海藻のように見える“イソバナ”も、サンゴの仲間です。 石垣島 ファンダイビングの様子

サンゴたちが集まっている岩山の下の方では、
一生懸命に畑で藻を育てている“ダンダラスズメダイ”にも会いました。
大事に大事に育てた藻の畑に誰か一歩でも足を踏み入れると
物凄い形相で一目散にやってきて、ツンツンと追い払おうとします。

相手がちっちゃな“ベラ”でも、
自分よりずっと体の大きなダイバーでもお構いなし!
大切な藻のこととなるととっても気の強い“ダンダラスズメダイ”ですが、
そんな中でもここの畑の持ち主は特に度胸があるようです。
最初は畑に近付いた時に手をツンツンとつつかれるくらいでしたが、
それでも出ていかないと、ついには頭をカプリとかじられてしまいました!

もちろんちっとも痛くないのですが、
その衝撃には一瞬びっくりしてしまいます(^^;)
一生懸命畑を守ろうとする姿がとっても健気なので、
頭にカプっとやられそうになっても、なんだか憎めないかわいい魚です。

石垣島 ファンダイビングの様子

1本目が終わる頃には、随分体もほぐれて感覚も蘇ってきたようです(^-^)
2本目は“アカククリ”たちが群れるポイントへ移動してみましょう。

冬になるにつれてどこからともなく集まってきて数の増える“アカククリ”たち、
今では100匹を超える勢いです!
のんびりゆったりと泳ぐ“アカククリ”たちに寄り添って泳いでいると
まるで自分も群れの仲間に入れてもらった気分で楽しくなってきます(^-^)

石垣島 ファンダイビングの様子

今日から始まるのおふたりの石垣島旅行は、海中のお散歩からスタートです(^_^)♪

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2012石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.