ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ賑やかな食卓/ファンダイビング

2011年12月24(sat)カモメの足あと

連休の2日目もあいにくの荒れ模様です。
今年のクリスマスイブ、石垣島の海は波が高いです。

お客様の2日間の石垣島ダイビングの2日目です。
「マンタに会いたい!」とリクエストをいただいたので、
今日はこれからの季節にマンタが集まる黒島のポイントを目指しました。

さっそく潜って泳ぎ出すと、ブルーの海をバックに咲くピンクのバラの花が一輪。
鮮やかな色がとても目立って本当に花のようですが、実際はウミウシの卵です。
ゆらゆら波に揺られているのを、色んなところで見ることができました。
孵ってからの姿からは想像できないような卵ですね。

ウミウシたちが活発に動き出す冬。
カラフルで面白い形をしたウミウシたちにも
またたくさん出会えることができる季節になりました♪

石垣島 ウミウシの卵

洞窟の中では“カノコイセエビ”たちが白くて長〜い触角を伸ばして
暗い穴の奥を偵察しているところを観察しました。
真っ暗な穴の中では、触覚が目よりも頼りになるアンテナです。

石垣島 カノコイセエビ

石垣島のマンタポイントでは
小魚に体をクリーニングしてもらう“マンタ”たちに会えるのですが、
冬の黒島のポイントでは“マンタ”たちの食事風景も観察することができます。

大人になると横幅3m以上になる大きな“マンタ”ですが、
意外にも、エサはちっちゃなちっちゃなプランクトンです。
同じくプランクトンをエサにする“グルクン”や“サバヒー”や
“グルクマ”やイワシの仲間たちと、もちろん“マンタ”も一緒に
いろんな種類の魚たちが集まるとても賑やかな朝食会に遭遇しました。

石垣島 マンタ class=

“マンタ”や“ウミガメ”にも会えて、
大きな波を乗り越えてきた甲斐があった1日でした(^_^)

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2011石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.