ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ気が付くとそこに・・・(^_^)/ファンダイビング

2011年12月9日(fri)カモメの足あと

雨模様の日が続く最近の石垣島です。
本日お越しいただいたお客様、もともと波照間島へ行かれるご予定でしたが、
海況が悪く今回は断念し、急きょ石垣島でダイビングされることになりました。

こんな日は、波の影響の少ない島陰のポイントへ行きましょう。
ここは入り組んだ地形が楽しめるポイントです。

石垣島 ファンダイビングの様子

海底トンネルを抜けた奥では
“タマイタダキイソギンチャク”がいくつも集まって棲んでいます。
ダイバーがやってくると、その中にから“ハマクマノミ”たちが顔を出します。
オレンジ色の鼻先をちょっこりのぞかせ、こちらの様子を見ているようです(^_^)
隣同士のイソギンチャクですが、仲良く2匹で泳いでいるオスとメスのペア、
1匹で気ままに泳いでいるコや産まれて間もない赤ちゃんなど
いろんな“ハマクマノミ”たちがいるのが分かります。
みんなそれぞれにお気に入りのイソギンチャクを見つけて棲んでいます(^_^)
(この写真では5匹の“ハマクマノミ”たちが確認できますが、
手前の4匹の他にあと1匹、どこにいるか分かりますか(^_^)?)

石垣島 ハマクマノミ

少し離れたところにある別のイソギンチャクでは
“クマノミ”のオスが卵の世話をしている真っ最中でした。
隅々の卵まで行き渡るようにヒレでせっせと新鮮な水を送っています。
「早く生まれておいで〜」と言っているみたいに一生懸命です(^_^)

その甲斐もあって、ちっちゃな卵のひとつひとつには
銀色に光る赤ちゃんたちの目が見え始めていました。
オスとメスが交互に世話をした苦労がそろそろ報われて
この様子だと今晩にも無事に赤ちゃんたちの旅立ちを迎えられそうです。

石垣島 卵の世話をするクマノミ

ダイビングも後半に差し掛かった頃、
いつもの“ホホスジモチノウオ”が今日もそばにいるのに気付きました。
このコはダイバーを見つけるとよく後をついて泳いできます(^_^)

ダイバーの周りに集まってくる魚たちはたくさんいますが、
ピュンっと近づいてきてはヒュッとどこかに泳ぎ去っていくコに比べて
のんびり屋のこのコのゆっくりした動きはひときわ目立つようです。
顔の前まで近寄ってきてギョロリと目を動かして
こちらの様子をじっくりと観察しているようでした(^_^;)

石垣島 ファンダイビングの様子

明日は石垣島の北部でのダイビングだそうです。
お天気が回復してくれるといいですよね(^_^)

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2011石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.