ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメどこにいる・・・?/ファンダイビング

2011年11月23日(wed)カモメの足あと

いいお天気の今日の石垣島です。
日向にいると、ポカポカと暖かくてとても快適な一日(^_^)

お客様はもう何百本も石垣島の海に潜っていらっしゃるご夫婦。
水中写真の撮影がお好きなおふたり、
最近は写真のクオリティーを上げることを心掛けて
撮影していらっしゃるとのことです(^_^)
今回は今年のダイビングの潜り納めだそうです。
とっておきの写真が撮れるよう、さっそく出港しましょう♪

今日まず出会えたのは、“キカモヨウウミウシ”です。
1cmちょっとと小さいのですが、
複雑な体の模様や鮮やかな体色がとてもきれいなウミウシで
写真のモデルさんにもピッタリです♪
ただ、元気に歩きまわるので撮影難度は少し高いですが、
ゆっくり時間を掛けて一瞬のシャッターチャンスを狙いましょう。

石垣島 キカモヨウウミウシ

船をポイントに停める為に海底に設置されているロープに寄り添っている
薄い体をした“ソウシハギ”を見つけました。
体が薄いので、見る角度によってはロープの一部にも見えますが
真横から見るとしっかり魚の形をしているのが分かります。

本人はバッチリ擬態をして隠れているつもりなのでしょうか?
こちらはしっかり見付けてじっくり観察させてもらっていたのですが、
本人はまだ上手く隠れられているつもりなのか
ずっと同じポーズを続けていました(^_^;)
「私はロープの一部ですよ〜」とすましていましたが、
目はキョロキヨロと動いていてちょっと焦っているようでした。

石垣島 ソウシハギ

周りの環境そっくりに上手に擬態しながら
石の下に隠れている“ニライカサゴ”の赤ちゃん。
大きくなると15cmほどに成長して、
ゴツゴツと厳ついルックスになるカサゴの仲間です。

このコはまだまだヨチヨチ歩きの超ミニサイズ。
指先よりももっともっとちっちゃかったです(^_^)
威嚇のポーズなのでしょうか?
時折カサゴの赤ちゃんが見せる、アゴを突き出して
うなずくように頭を上下に動かす独特の仕草がかわいいです。

石垣島 ニライカサゴ幼魚

“ニライカサゴ”は石とそっくりに擬態して、
じっと岩になりきったように動かないのですが、
同じカサゴの仲間でも、“ハダカハオコゼ”は
波に揺られる海草に擬態して常にユラユラしています。
どちらの擬態もとっても上手で、パッと見ただけで見破れません。

石垣島 ハダカハオコゼ

ヒトデの仲間、“ウミシダ”の腕の中には
そっくりに擬態した“ウミシダウバウオ”が隠れていました。
隠れ家の“ウミシダ”にそっくりな体の模様があり、
注意深く見ていないとどこにいるか分からなくなってしまいます。
手の平よりも小さな“ウミシダ”の体の表面に隠れて一生を過ごす不思議な魚です。

石垣島 ウミシダウバウオ

今年も1年間たくさんの生き物や海の景色に出会えましたね。
来年も、新しい出会いに期待して・・・。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2011石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.