ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメミニチュア?/ファンダイビング・ナイトダイビング

2011年11月3日(thu)カモメの足あと

今日はなんだかムシムシと蒸し暑い石垣島
肌寒かった少し前のお天気に比べたら、海に入るにはいいかもしれません(^_^)

本日到着されたばかりのお客様を空港でお迎えして、すぐに海へ向かいました。
今日から3日間の予定でファンダイビングにご参加いただくご夫婦のお客様、
水中写真の撮影がお好きなので、今回もどんな魚たちに会えるか楽しみですね♪
昨年頃までは、石垣島にお越しになるタイミングでお天気が崩れてしまい、
なかなか快晴とはいかない日が多かったような気がしますが(スミマセン!)、
最近はまったく正反対で、いいお天気を一緒に連れてきてくださるようです(^_^)
今回も直前まで下り坂の天気予報でしたが・・・それさえ覆してしまうほど♪

初めのポイントでは“イロカエルアンコウ”の赤ちゃんに遭遇。
3cmほどのちっちゃな体で、貝殻の中に隠れて外の様子をうかがっています。
時々外に出てくると、胸ビレを手のように上手に使って踏ん張ったり、
いろんなかわいいポーズを撮影させてくれました(^_^)

石垣島 イロカエルアンコウ

まん丸のカイメンを背負ってその下に隠れている“カイカムリ”の仲間。
体の大きさに見合わないほど大きなカイメンはとっても重そうですが、
スッポリ体を覆い尽くすことができるので、隠れるには最適の大きさです。
ただ、一度その下に入ってじっとされてしまうと、
なかなか見付け出すことが難しくなってしまいます(^_^;)
同じような周りのカイメンと同化してしまうほど上手に隠れます。

石垣島 カイカムリの仲間

なぜか同じ場所でよく見かける“ブッシュドノエルウミウシ”は
しばらくここに居付いていたかと思うとまたどこかへ行ってしまいますが、
何日かするとまたまた再びここに戻ってくるようです。
前回いたコと同じかどうかは正確には分かりませんが、
以前より少し大きくなったように見えるので、
あちこちでエサを食べ、成長して帰って来たのでしょうか?

石垣島 ブッシュドノエルウミウシ

岩の下には“ニライカサゴ”の赤ちゃんが隠れていました。
2cmほどでとっても小さいのですが、もうしっかり大人と同じ姿形をしています。

石垣島 ニライカサゴの幼魚

この辺りによくいる“ネッタイミノカサゴ”の赤ちゃんにも会えました。
こちらも大人がそのままミニチュアになったような姿なのですが、
よく見ると、まだなんとなく体のパーツの大きさがアンバランスでかわいいです。

石垣島 ネッタイミノカサゴ

今夜はそのままナイトダイビングへ向かいます。
辺りが暗くなり始めると魚たちも眠りに就くので、
次第に海の中も夜の景色に変わって行きます。

触手を広げてエサをとり始めたサンゴの上で、
気持ちよさそうに“カスリヘビギンポ”が眠っていました。
星の模様のベッドがなんともゴージャスです(^_^)

石垣島 眠るカスリヘビギンポ

海の中の生き物は、夜と昼とで色や形が変わるコがいます。
その違いが一番よく分かるのが“ウミシダ”たち。
昼間は大人しくいじっと丸まっているのですが、
夜になると一斉に腕を網のように大きく広げています。
流れてくるプランクトンを集めて食べているようです。
ふんわりと色とりどりの花が咲いたようでとってもきれいです。

石垣島 エサをとるウミシダ

昼間にもここで会った“ムチカラマツ”とそこに棲む“ムチカラマツエビ”。
↓写真は、今日の日中のダイビングの時のものです。

石垣島 昼のムチカラマツエビ

↓こちらが夜の写真です。
ガラリと姿が変わり、同じ生き物とは思えませんね。

石垣島 夜のムチカラマツエビ

“ヘラジカハナヤサイサンゴ”の中は夜もたくさんの魚で賑わっています。
・・・とは言え、夜なのでみんなぐっすり眠っているのですが、
たくさんの“カワハギ”たちが狭い隙間の中にひしめき合って眠っていたり、
“ブダイ”や“ゴンベ”の仲間も同じサンゴの中で仲良く眠っていたり(^_^)
“ヘラジカハナヤサイサンゴ”は大人気の寝床のようです。
“カワハギ”の仲間は丈夫な歯を持っていて、
サンゴの隙間から流されてしまわないようにカプリとかじり付いて眠ります。

石垣島 眠るカワハギ

昼間は元気にイソギンチャクの周りを泳いでいた“クマノミ”たちも
夜は大人しくイソギンチャクの触手に包まって眠っています。

石垣島 眠るクマノミ

透明なゼリーのような粘膜の中で“ブダイ”の仲間は眠ります。
魚は自由に泳ぎ回っていて縄張りを持つイメージはあまりないもかもしれませんが、
実は、ほとんどの魚たちが毎晩同じ場所に戻ってきて眠っています。

石垣島 シュノーケリングの様子

今夜もたくさんの海の景色に出会えました。
明日、明後日もナイトダイビングへ出る予定です(^_^)

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2011石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.