ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ落ち着く寝相/ナイトシュノーケリング

2011年10月26日(wed)カモメの足あと

今日の日中は晴れ間ものぞいた石垣島です。
ずっと灰色だった石垣島の空にも、やっと明るい水色に戻ってきました。

今夜はナイトシュノーケリングに出掛けました。
お友達同士ご参加いただき、初めての夜の海へ泳ぎ出します。

月のない今夜は海の中も真っ暗。
「ちょっと怖いなぁ・・・」と思われるかもしれませんが、
水中ライトを持って入ると夜の海独特の風景が浮かびあがります。
とても神秘的な雰囲気に魅了され、怖さも忘れてしまいます。

海底を照らしながら泳いでいると、夜の海の常連の
“ソメンヤドカリ”がエサを探しているのか、歩いていました。
貝殻を背負っているのは普通のイソギンチャクと同じですが、
さらにイソギンチャクもくっつけているちょっと変わったヤドカリです。
こちらのコは4つもイソギンチャクをくっつけて少し重そうです(^_^;)

石垣島 ソメンヤドカリ

魚たちの眠っている姿は、夜の海でしか見ることができません。
中でも変わった寝相なのが、“ミスジチョウチョウウオ”です。
昼間はもちろん他の魚と同じように真っ直ぐ泳いでいるのですが、
眠る時は穴の中やサンゴの隙間に頭を突っ込んで、逆立ちの姿勢になります。
どう見てもつらそうな体勢ですが、彼らはこの姿勢が安心して眠れるようです。

石垣島 眠るミスジチョウチョウウオ

“ブダイ”の仲間は、狭い岩の割れ目やサンゴの隙間で眠ります。
いつも器用にちょうど自分の体にピッタリの隙間の中に収まるので、
他の魚に襲われる心配もなさそうで安心して眠っています。
そうそうピッタリの場所は見つからないようで、
毎晩この同じ場所に戻ってきて眠っています。

石垣島 シロタスキベラ

今夜は“夜光虫”もたくさん見ることができました。
月の出ていない夜は“夜光虫”の観察には絶好のコンディション。
足ヒレの動きに刺激を受けて光るので、泳いだ軌跡には緑の光の筋ができていました。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2011石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.