ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ曇り空の下でも♪/シュノーケリング

2011年10月17日(mon)カモメの足あと

今日も曇り空で少し風の強い石垣島
そのため、海もちょっと波が高くなっています。

午前中は去年の夏にもお越しいただいたご家族のみなさんが
1年ちょっと振りにまたシュノーケリングにお越しくださいました。
今回はビーチからのエントリーをご希望です(^_^)

1年振りに会ったお子さんたちの成長にはびっくり!
身長が随分高くなり、ウエットスーツのサイズももちろん変わっています。
お姉ちゃんはもうそろそろお母さんを追い抜いてしまいそうでした(^_^)
弟くんも、すっかりたくましくなっていました。
海の中も1番乗りでグングン!力強く進んでいきます(^_^)

石垣島 シュノーケリングの様子

去年のシュノーケリングではボートでポイントまで行き、
海の真ん中でたくさんの魚たちに会いました。
今年のビーチからのシュノーケリングでは
またどんな魚たちに出会えるかたのしみですね♪

あいにくの曇り空の下でしたが、それでも浅瀬のサンゴたちは元気です(^_^)
水面に反射した光を受け、紫・緑・黄色と色とりどりに輝いていました。

少しずつ沖の方へと泳いで進んでいくると、
手の平ですくえそうなほど小さな“イボハタゴイソギンチャク”がありました。
中をよく見ていると、1cmほどのちっちゃな“カクレクマノミ”を発見!
コチョコチョとかわいらしく泳ぐ姿はやっぱり海のアイドル、
お子さんたちのテンションも上がります(^_^)

浅瀬のサンゴには、面白い形のものがたくさんあります。
サンゴの上にさらにまたサンゴが乗っかったまま成長して
芸術的なオブジェのような形になっているサンゴもいました。

そんなサンゴの間から勢いよく飛び出す水色の“デバスズメダイ”や、
イソギンチャクの中から顔を出し水面にいるみなさんの様子をうかがっている
真っ赤な“ハマクマノミ”など、たくさんの海の景色に会えましたね♪

午後からは、今回が今年3回目のご来島というご夫婦のお客様と
船に乗ってシュノーケリングに向かいました。
石垣島に来たら、毎回必ずシュノーケリングをされるそうです(^_^)
いつもは島の東側の海でシュノーケリングされるということですが、
今日は西側の海で泳ぐので、少し雰囲気が違うかもしれません(^_^)

今日はあまり海況が良くなかったので、
ポイントに着く間での間はかなり波がありました。
ですが、波がブロックされる島陰のポイントまで行けば
他に比べて波もほとんどない穏やかな海が広がっています。

海に入った瞬間はちょっと肌寒く感じましたが、
少し泳いでいるうちにだんだん慣れてきます(^_^)
浅瀬から深い海へ変わる境目の断崖の上辺りまで来ると
海の中には鮮やかなオレンジ色の“キンギョハナダイ”の姿が。
とてもきれいな魚に「初めて見た♪」と喜んでいらっしゃいました(^_^)
ヒラヒラと花びらが舞い散るようにとても可憐に泳ぎます。

水面でエサをとるシマシマ模様の“ロクセンスズメダイ”の群れは圧巻!
沖に向かって泳いでいると、何百匹もが目の前に現われ始めます。
まるで一糸乱れぬ泳ぎでみんな同じ方向を向きながら
流れてくるプランクトンを一生懸命追いかけています。

石垣島 シュノーケリングの様子

船に戻ってくると、ちっちゃな“タイマイ”が海底の岩の上で休憩していました。
“タイマイ”は日本で会うことのできる一番小さい種類のウミガメですが、
今日のこのコはさらに小さいのでどうやらまだ子どものようです。

最後は思いがけずウミガメと出会えたり、
楽しい時間を過ごすことができました(^_^)♪

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2011石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.