ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメおそるおそる・・・/ダイビング体験・ファンダイビング

2011年9月24日(sat)カモメの足あと

久しぶりに良く晴れた石垣島です(^_^)
ポカポカの陽射しがとても気持ちがいい1日でした。

午前中は、初めてダイビングに挑戦されるカップルのお客様にお越しいただきました。
出発前の船の上での練習では呼吸器からの呼吸に少し戸惑われていたようですが、
ポイントについて水面で行った練習ではすぐに慣れてしまったようです(^_^)
実際に顔を海につけて呼吸器を使って呼吸してみると、
さっきより呼吸するときの抵抗を感じなくなり、違和感もないようです。
やっぱり水の中で使うために作られた器具なので、
陸上で試した時よりもずっと空気が吸いやすくなるのですね。
これで大丈夫!さあ、海の中へと出掛けましょう(^_^)♪

おふたりとも潜行はとってもスムースでした。
もちろん、呼吸器からの呼吸もとても安定しています。
海底に着いてからしばらくは肩や足に力が入っていましたが、
それもすぐに解消されてリラックスすることができました(^_^)
海の中では、リラックスして力を抜くことがまず一番大切です。
“ミツボシキュウセン”がやって来て一緒に遊んでくれたので、
その人なつっこさに癒されてさらにゆとりも出てきたようです(^_^)

石垣島 ダイビング体験の様子

砂地の上をのんびり横断する“クロガシラウミヘビ”に遭遇!
近くを通ると「ヘビ!?」とドキッとしてしまいますが、
向こうから攻撃してくることはありませんのでご心配なく(^_^)
実は、とても気の優しいウミヘビです。

石垣島 ダイビング体験の様子

どちらかというとおとなしい性格の“カクレクマノミ”は
普段はイソギンチャクの中からあまり離れることはありません。
ですが、ここにいる一番体の大きなメスは好奇心旺盛なようで、
最近ではイソギンチャクから飛び出してこちらに近付いて来ることもあります。
ダイバーの水中メガネのすぐ前まで来てチョコチョコ泳ぎ回っていました。
どんな心境の変化があったのでしょう?
以前はずっとイソギンチャクの中に隠れていたのですが・・・。

ただ、こちらがあまりに近付き過ぎると
ツンツンとつついてきて威嚇されることもあるので要注意です(^_^;)

石垣島 ダイビング体験の様子

カメラを構えていると、サンゴの山に棲む魚たちが集まってきました。
次から次に入れ替わりたち替わりで目の前に来るので、
どのコを撮影しようか迷ってしまいますね。

石垣島 ダイビング体験の様子

岩の亀裂の中で、2mはありそうな“マダラエイ”が休憩していました。
あまりの大きさにちょっと驚いて、近付くには腰が引けてしまいますが
そ〜っとそばまで行ってじっくり観察することができました。

石垣島 ダイビング体験の様子

はじめに感じていた不安も、たくさんの魚たちに会う間に
すっかりどこかへ行ってしまっていたようです(^_^)
あっという間の60分間の海の冒険、無事終了です。

午後からは、一昨日もお越しいただいたお客様とファンダイビングへ。
ダイビングは中休みだった昨日は、離島を観光されていたそうです。

一昨日は少し力が入ってしまい思うように泳げなかったそうですが、
今日は肩の力を抜いて、のんりとと海の世界を楽しみましょう♪
一昨日は海のきれいな風景を中心に見て回ったので、
今日の1本目は小さな魚たちの世界を覗きに行きましょう(^_^)

サイコロのようにコロンとした“ミナミハコフグ”の赤ちゃん。
おちょぼ口でチュンチュンと藻をついばんでいました。
魚とは思えない、おもちゃみたいなぎこちない動きがかわいいです(^_^)

石垣島 ミナミハコフグ

こちらも普通の魚のイメージとは大分かけ離れている“クマドリカエルアンコウ”。
泳ぎが大の苦手なので、手のように変化した胸ビレを動かしながら、
よいしょよいしょと歩くようにしてゆっくりと進みます。

石垣島 クマドリカエルアンコウ

2本目は海底トンネルのポイントへ行きました。
トンネルを埋め尽くすほどたくさん群れる“キンメモドキ”たちは
目の前を行ったり来たりビュンビュンとすごい速さで通り過ぎます。
それでもダイバーにはぶつからず、狭いトンネルの中を上手に泳いでいます。

石垣島 キンメモドキの群れ

洞窟を出るとゆっくりと泳ぐ“タイマイ”に会いました。
日本で会うことのできるウミガメの中でも一番ちっちゃくてかわいいです。
しばらく横で一緒に泳いでくれました(^_^)

石垣島 ウミガメとダイバーの様子

3本目ではリクエストをいただいていた“マンタ”に会いに行きました。
頭のすぐ真上を通り過ぎると、
太陽の光を遮るくらい大きなテントのようでした。

石垣島 マンタ

キラキラとカラフルなサンゴ礁の広がる海の中の景色と
“デバスズメダイ”や“ミナミハコフグ”などの小さな生き物から
大きな“マンタ”まで、石垣島の海を凝縮した2日間でした(^_^)

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2011石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.