ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ5日間の締めくくりは!
ファンダイビング・ダイビング体験・アドバンスライセンス講習

2011年9月23日(fri)カモメの足あと

今年の石垣島の秋は、例年に比べてお天気が崩れる日が多いようです。
今日も曇り空でちょっぴり肌寒い1日でしたが、
風も収まってきたので少しずつ天候も回復するかもしれません。

5日間の日程でお越しいただいていたお客様も、今日でいよいよ最終日。
今回はファンダイビングに加え、アドバンスライセンスにも挑戦されました。
午前中はファンダイビングで最終日の海をお楽しみいただきますが、
夜はアドバンスライセンス講習の締めくくり、ナイトダイビングも控えています。

1本目のファンダイビングでは、迷子の“コバンザメ”に会いました。
普段は他のサメやマンタ、ウミガメなど体の大きな生き物の
おなかの辺りにくっついて泳いでいるのですが、このコは1匹でウロウロ。
はぐれてしまったのか、くっつく所がないようで
オドオドしていて落ち着きなく辺りを泳ぎ回っていました。

大きな魚に寄り添っていないとかなり不安なようです。
早くどこかにくっつきたい気持ちが強すぎたのか、
なんと、ダイバーのフィンにくっつこうとしていましたが、
「くっつこうかな・・・どうしよう・・・」とちょっと迷っているようでした。
すぐ近くまで寄ってきたので、頭の上の小判状の吸盤まではっきり見られました。

しばらく思案して考えていたようですが、
くっつき心地が良くなさそうだったのか泳ぎ去って行きました。

石垣島 コバンザメ

1本目のポイントでは流れがあり思ったより体力を使ってしまったので
2本目は浅瀬の流れのないポイントでのゆったりと泳ぎましょう。
水深が浅いからといって馬鹿にはできません。
生きていくためにたっぷりの太陽の光を必要とするサンゴたちは、
実は、水深の浅いところの方がたくさん棲んでいます。
さらにその周りにはいろんな生き物があつまるので、
見どころや楽しめる点が意外なほどたくさんあるのです(^_^)

石垣島 ファンダイングの様子

光を受けて輝くように鮮やかな赤い“イソバナ”は
海のブルーのバックの中によく映えています。

石垣島 ファンダイングの様子

台風の大波などで、折れたり潰れたりしてしまう危険があるサンゴたち。
そんな危機を何十回、何百回も乗り越えてきたであろうこの“テーブルサンゴ”は
ここまで立派に成長するのにおそらく何百年も掛ったのではないでしょうか。

石垣島 ファンダイングの様子

日中のダイビングはこれで一旦終了です。
夜はアドバンスライセンス講習の最後の課題、ナイトダイビングです!
少し休憩を挟んで元気をチャージしておいてくださいね(^_^)

午後からはご家族でダイビングに挑戦されるお客様と海へ。
つい先ほど空港に到着され、そのまま港に直行してくださいました。

お母さんとふたりの娘さんは以前にもダイビングご経験済みですが、
お父さんは今回初めてダイビングに挑戦されるそうです。
ところが・・・今日は少し波があり4名とも船酔いされてしまいました。
海底に着けば波の影響はほとんどなくなるので、船酔いの症状も軽減されます。
ご経験者が3名もいらっしゃるということで練習も素早くできたので、
とりあえず早めに海の中に潜った方がよさそうです。

お父さんとお母さん、お姉ちゃんは問題なく海底に到着しましたが、
妹さんは船酔いの気分の悪さもあってか怖くなってしまい、今回は断念!
船の上で、おばあさんと一緒にお待ちいただくことになりました。

石垣島 ダイビング体験の様子

海底にある小さなトンネルをくぐり抜けます。
真っ直ぐ泳ぐよりも立ち泳ぎが得意な“アオギハゼ”や
細長〜い棒のような体をした“ヘラヤガラ”、
キラキラ銀色の体がきれいな“ウケクチイットウダイ”など
短いアーチの下でもいろんな生き物に会いました。

石垣島 ダイビング体験の様子

いつもは草むらのように広がっている“センジュイソギンチャク”ですが、
このところ、触手をほとんど中に抱え込んでよく縮まっています。
リンゴのように丸いかわいい形なのですが、
居場所が狭くなってしまった“クマノミ”たちは迷惑そうです(^_^;)

石垣島 ダイビング体験の様子

今回は残念ながら、ダイビングスタート前に船酔いというハプニングがありました。
海況の落ち着いている日や直前にお食事をされていない時などは
きっと今回のようなことは少ないと思いますので、
また皆様でぜひダイビングをお楽しみいただけたらと思います。

夕方からは本日到着されたお友達同士のお客様とダイビングへ!
おひとりはライセンスをお持ちで、ピカピカの新しい器材をご持参です。
使い心地を確かめながら緊張の初石垣島ダイビングです(^_^)
もうおひとりは今日が2回目のダイビング挑戦とのことです(^_^)
おふたりとも、順調な潜降であっという間に海底へ到着しました。

石垣島 ダイビング体験の様子

2回目のダイビングというお友達は、
前回は怖くてあまり楽しむことができなかったそうです。
今日はしっかり練習して、ご自身のペースでゆっくり泳いでみてください。
力を抜いてリラックスすることさえできれば、
きっと前回より視野が広がっていろんな景色が見られると思いますよ(^_^)

石垣島 ダイビング体験の様子

新しく買われたというカメラは、海で使うのは今日が初めてとのこと(^_^)
“カクレクマノミ”、“デバスズメダイ”たちのアーチ、“アカククリ”、カラフルなサンゴ。
石垣の海の中でもオススメの水中写真のモデルたちが次から次へと登場するので、
なかなかシャッターを切る手を休める暇もありませんでした(^_^)

石垣島 ダイビング体験の様子

夜はアドバンスライセンス講習の最後の項目、ナイトダイビングです。
お客様は朝のダイビングのあとは陸でゆっくり過ごされ、体力も回復!
ライセンス取得に向けてのラストスパートで頑張りましょう(^_^)
昼間とは違う暗い海に潜ることが少し不安とおっしゃっていましたが、
夜の海に泳ぎ出すのは、恐怖心にも勝るエキサイティングな出来事です♪

ワクワクとドキドキが入り混じりながら、いよいよ潜降開始!
水中ライトが夜の海の景色を浮かびあがらせます。

石垣島 アドバンスライセンス講習の様子

夜の海は、昼間は見ることのできない生き物たちの不思議な世界。
最初に出会ったちょっぴり奇妙な生き物は、“シラヒゲウニ”。
体に海藻の切れ端をたくさん付けて擬態をし、エサを探して歩いています。

石垣島 アドバンスライセンス講習の様子

昼間は元気に泳いでいた“ブダイ”も夜は大人しく眠ります。
今夜もお気に入りの穴の中に入って
自分で作ったゼリーのような寝袋に包まれ、
とても気持ちよさそうにスヤスヤと眠っています。

石垣島 アドバンスライセンス講習の様子

夜のダイビングは、昼間とは少し勝手が違います。
タンク内の空気の量を示す残圧計も、暗い海の中では見えません。
残圧計の文字盤は畜光式になっているので
しばらくライトを当てていると、蛍光の緑色に光るようになります。
ライトの光を外しても、見ることができるようになります。

自分の意思を伝えるためのハンドシグナルも相手に見せられなくなります。
ライトを手に当てて、相手に見えるようにしなければなりません。

昼間のダイビングとは手順が違うので始めは少し戸惑いますが、
神秘的な夜の海の世界はそれを乗り越えるだけの魅力的があります。
これからも、安全にナイトダイビングを楽しんでくださいね(^_^)

今回もあっという間に終わったダイビング漬けの5日間。
アドバンスライセンスも無事に取得することができました(^_^)
おめでとうございます!

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2011石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.