ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメWカップル誕生?
ファンダイビング・ナイトシュノーケリング

2011年9月15日(thu)カモメの足あと

今日も晴れて、いいお天気の石垣島ですが、
台風15号が沖縄に向けて接近中なので、今後の動きに注意が必要です。

海と海の生き物と、その写真を撮影されるのが大好きなお客様と
空港から真っ直ぐ港へ向かってさっそくダイビングに出掛けました(^_^)
海は顔をつけた瞬間からその青さにびっくりするくらいの透明度で、
海底から昇るダイバーの泡もキラキラと太陽を反射しています。

石垣島 ファンダイビングの様子

夏にかけて、どんどん数が増えていった“スカシテンジクダイ”たちは
今では棲み家の岩を覆いつくしてしまうほどたくさんの数に膨れ上がっています。
たくさんの捕食者たちが“スカシテンジクダイ”たちを食べに集まってきますが、
それでも数が少なくなることはありません。

石垣島 スカシテンジクダイの群れ

「このコに出会うと、ついつい眼を奪われてしまう」と、お客様が大好きなタコ。
次の瞬間には変化してしまう変幻自在の形や体の色はいくら観察しても飽きませんね(^_^)
タコは警戒心が強く、すぐに穴の中に引っ込んでしまったり
泳ぎ去って逃げてしまったりするコが多いのですが、
今日出会ったこのタコは、逃げることなくずっとこちらを見ていました。
なんだかこちらが観察されているみたいな気分になります(^_^;)

石垣島 ファンダイビングの様子

つい最近まで1匹で暮らしていた“ギンガハゼ”の巣穴には
いつの間にかパートナーを迎え入れたようで、もう1匹増えていました。
繁殖のために相手を見つけたのでしょうか?
同じ穴に棲む、相棒の“テッポウエビ”も2匹に(^_^)
こちらもオスメスのペアなら、
同時期にそろっていい出会いがあったのでしょうか?

一気に家族が増えて大所帯になった巣穴では、
2匹の“テッポウエビ”が増築に大忙しのようでした。
ひっきりなしに出たり入ったりして、中から砂を運び出していました。

石垣島 ギンガハゼとテッポウエビ

今夜はナイトシュノーケリングへも出掛けました。
お友達同士でご参加くださったお客様と一緒に、
夜の海で魚たちの眠る姿を探しに行きました(^_^)

暗い夜の海の中で水中ライトに照らされて、
鮮やかに浮かびあがる紫色や黄色のサンゴたち。
昼間見るのとはまた違った、不思議な景色を見せてくれます。
いつもと雰囲気のまったく違う夜の海の中に入ると言うだけで
なんだか未知の領域へ冒険するようなワクワク感がありますね(^_^)

石垣島 ナイトシュノーケリングの様子

近くに何も隠れる場所のない、ガラ〜ンとした場所で眠っていた“ハリセンボン”。
そ〜っと近付いて手の上に乗せてみましたが、起きる気配がありません。
そっと、少しだけ持ち上げると少し目が覚めたようで、
プク〜っと膨らんだ後、まだ寝ぼけた様子で寝床へ戻って行きました。
お休み中のところ、邪魔してごめんね。

石垣島 ナイトシュノーケリングの様子

サンゴの枝の隙間の奥では、鮮やかな緑色をした“ブダイ”が眠っていました。
周りのカラフルなサンゴたちにも負けないくらい、夜の海でも映えるきれいな色です。
水中ライトの光にも動じることなく、ぐっすりと熟睡していました。

石垣島 ナイトシュノーケリングの様子

今夜も夜の海の中で緑色に光る夜光虫もたくさん見ることができました。
淡いグリーンの光に囲まれて、夜の海のツアーは無事終了です(^_^)

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2011石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.