ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメブルーのアーチ/ダイビング体験・ナイトシュノーケリング

2011年9月9日(fri)カモメの足あと

今日も石垣島は、青空が広がるいいお天気。
しばらく船を走らせてダイビングポイントに到着すると、
その青空を映したように青い海の真ん中にいました(^_^)

午前中のお客様はカップルでお越しいただいたおふたり。
おふたりとも今回初めてダイビングに挑戦されるということです。
ですが、緊張されている様子もなくリラックスした表情(^_^)
船の上での練習もあっという間にスムースにこなされて、
ポイントに着いて15分もしないうちに、もう海底を泳いでいるほどでした(^_^)

石垣島 ダイビング体験の様子

真っ白な砂地と青い水の境界線を目指して泳いでいると、
砂の上でモゾモゾ動く“トゲダルマカレイ”に出会いました。
砂地そっくりな真っ白い色に擬態して隠れていたので、
近くに手をつくまでそこにいると気付きませんでした。
カレイの方も手をつかれるまで気が付かなかったようで、
お互いにすごくびっくりしてしまいました(^_^;)

石垣島 ダイビング体験の様子

1cmほどしかないちっちゃな“カクレクマノミ”の赤ちゃんや
すぐ目の前までやってきて愛嬌たっぷりに泳ぎ回っていた“ブダイ”たち、
ダイバーを囲むように大勢で集まっている“デバスズメダイ”の群れなど、
いろんな魚たちと遊んで、あっという間に過ぎた海での60分間でした。

午後からはご夫婦でお越しいただいたお客様と、
こちらも初めてのダイビング体験へ出発しました。
「初めてなので、上手くできるかな?」と少し緊張気味の奥さんでしたが、
いざ海の中へと潜ってみると、
頼れるご主人のお隣で、すっかり安心して楽しんでいらしたようです(^_^)

泳ぎに慣れてきたら、少し離れたサンゴの山まで泳いでいきます。
ここに暮らしている“ハマクマノミ”の夫婦は、
おっきな奥さんとちっちゃな旦那さんの凸凹夫婦です。
いつも2匹でじゃれあうように仲良く泳いでいます(^_^)

石垣島 ダイビング体験の様子

海の中に現われた見とれてしまうほどきれいな青いアーチは
何万匹もの“デバスズメダイ”たちのパフォーマンス。
降り注ぐ太陽の光を浴びて、キラキラ輝いてとってもきれいでした。

石垣島 ダイビング体験の様子

海のお掃除屋さんの“ホンソメワケベラ”もやってきました。
いつもは魚たちの身体の掃除が彼らの仕事のはずですが、
今日は張り切って、耳の中まで掃除して驚かせてくれました(^_^;)
海底に付いている一本線のような貝の足跡をたどって行って
最後は“リュウキュウタケ”という大きな貝を砂の中から見つけました。
いろいろな海の景色を見ながら遊んでいたら、
あっとと言う間に60分のダイビングタイムが終わってしまいました。

今夜はナイトシュノーケリングで夜の海へ。
娘さんとお母さんの親子で初めての夜の海でのシュノーケリングに挑戦です。
昼間も石垣の海でシュノーケリングをされてきたそうで、
今度は夜の海でどんな景色に出会えるか楽しみですね。

岩の亀裂の中ですっぽり入って熟睡している鮮やかな緑色の“ブダイ”。
水中ライトの灯りにも気が付かないほど、スヤスヤと眠っていました。

沖に出てライトを消すと、目の前に広がる“夜光虫”の光。
手をパタパタと動かすと、刺激に反応してポッポッポと光ります。

昼間のお疲れが出たのか、シュノーケルは短い時間で終了でしたが、
今夜は雲の隙間からのぞいた月明かりがとってもきれいな夜でした。
海底の砂に映る月の光も、幻想的な夜の海を演出してくれました。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2011石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.