ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメテンジクダイの群れと/ファンダイビング

2011年8月31日(wed)カモメの足あと

台風の余波も落ち着き、いつもの穏やかさを取り戻しつつある石垣島の海です。
陸の上では、「早くも秋の気配?」と思うくらい夏の暑さも一旦小休止のようです。
山のサトウキビ畑の方に行くと、赤トンボがたくさん飛んでいました。

お客様は7月にも石垣島にいらしていて、
その時は夜のシュノーケリングにご一緒させていただきました。
今回はファンダイビングで海に出発です!
ブログをご覧いただき、
「たくさんの“テンジクダイ”の群れと一緒に泳ぎたい!」と
リクエストをいただいたので、今日は北へと船を走らせます♪

潜り始めて間もなく、さっそく“テンジクダイ”たちと遭遇!
両側の壁を覆うように何万匹もの小魚たちが群れていて
動くたびに光を反射させてキラキラ輝いています。
今年の夏は小魚たちの数がとても多くてあちこちが賑やかです(^_^)

石垣島 ファンダイビングの様子

岩の窪みに体を寄せじっとしている“アズキハタ”。
名前の通り、小豆のような斑点模様が特徴で、
あまり見かけることのない珍しいコです。
ハタの仲間は警戒心が強いのであまり近付くとすぐに逃げてしまうのですが、
このコは何か獲物を狙っているところなのでしょうか?
ダイバーを怖がる様子もなく、じ〜っとしていました。

石垣島 アズキハタ

このポイントの周辺ではサンゴを食べる“オニヒトデ”が多く発生していて、
見掛けるとダイバーはその場で駆除することがあります。
その“オニヒトデ”が大好物な“サザナミフグ”。
ダイバーがいると近付いてきて、
「早く“オニヒトデ”を駆除しないかなぁ〜」と側で待っています。
自分ひとりで食べ始めるよりも楽なのでしょうか??

石垣島 サザナミフグ

船で少し移動して次に潜ったポイントにある洞窟の中では
更にたくさんの“テンジクダイ”たちが所狭しと泳いでいます。
ダイバーが洞窟の中に入ってくると驚いて群れ全体が一瞬慌ただしくなります。
それほど広くない薄暗い洞窟の中をものすごい速さで泳ぎ回って、
よく壁にぶつからないなぁと感心してしまいます。

石垣島 ファンダイビングの様子

“テンジクダイ”たちを狙って、
この洞窟には最近“ハナミノカサゴ”が棲みつき始めました。
これだけの数がいたらエサには困らないのだろうなと思いますが、
実は、狩りはあまり上手くいっていないようです。
のんびり屋の“ハナミノカサゴ”なので
“テンジクダイ”たちの素早い動きに追いつくのは難しそうです。

石垣島 ファンダイビングの様子

暗くなると、魚たちも眠りにつきます。
“カクレクマノミ”たちも睡眠前に本日最後の食事の時間。
流れてくるプランクトンを右に左に忙しそうに追いかけていました。

石垣島 ファンダイビングの様子

海の中から見上げると、水平線に沈みかけた太陽が黄金色に輝いています。
今日もいろんろな海の景色に出会えました。

石垣島 ファンダイビングの様子

ポイントへ向かうまでは少し波が高かったのですが、
帰る頃には海況はだいぶ良くなっていました。
台風の影響もそろそろなくなり、明日から波も落ち着いてくるでしょう。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2011石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.