ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ浅瀬の魚たちもかわいいです(^_^)/ファンダイビング

2011年8月28日(sun)カモメの足あと

台風11号影響で、石垣島の海は波が高くなっています。
今日もボートでのダイビングは断念して、安全にビーチからスタートしましょう。

お客様は以前にも石垣の海へダイビングにお越しいただいています(^_^)
ご夫婦で八重山ご旅行中ですが、ご主人にはしばしホテルでお待ちいただき、
今日は奥さんだけが楽しむファンダイビングの日です。
これからの台風の動き次第ですが、
海で遊べるのはおそらく今日が最後かもしれません。
めいっぱい楽しんでおきましょうね(^_^)

ボートで行く普段のダイビングではあまり見られないような
浅瀬の景色に出会えるのがビーチダイビングのいい点でもあります。

泳ぎ始めてすぐに、お客様の大好きな魚に会うことができました。
黒い体にポチポチっと円いマークがチャームポイントの
浅瀬に棲む“ミツボシクロスズメダイ”の赤ちゃんです。

花のように広がる“イボハタゴイソギンチャク”の中に大勢で棲んでいます。
このイソギンチャクの本来の主である“クマノミ”は、
数の力に負けてなんだか肩身が狭そうです。
居候させてもらっているはずの“ミツボシクロスズメダイ”と
立場が逆転してしまっているようですね(^_^;)

石垣島 ミツボシクロスズメダイとクマノミ

“クロガシラウミヘビ”をボディーガードにして
チョロチョロとついて回る“コガネシマアジ”の赤ちゃんが2匹。
置いていかれないよう、ウミヘビが動くたびに一生懸命ついて泳いでいます。
子どもの“コガネシマアジ”は外敵などから身を守るために、
ウミヘビや大型の魚にくっついていることがよくあります。

石垣島 クロガシラウミヘビとコガネシマアジ

浅瀬のサンゴ礁を移動していると、“ヒメアイゴ”の群れが通り過ぎて行きました。
岩の上に生えている藻を探し求めて、大所帯で移動しています。
ドドドドドドドド・・・と音が聞こえてきそうなほど迫力の大行進でした!

石垣島 ヒメアイゴの大行進

海底に積もったサンゴのカケラの上で、
“デバスズメダイ”たちが集団で求愛と産卵の行動を繰り広げていました。
メスにアピールするため婚姻色に着飾ったオスたち、
ヒレの色は黒っぽく変えて、体は黄色みを帯びています。
普段の水色一色の時より男前?になっているでしょうか。
メスに気に入られてそのまま産卵行動に移るイケメンのコや、
何度アタックしてもなかなかメスをゲットできないコなど・・・
小さなスペースの中でいろんなドラマが繰り広げられていました。

石垣島 デバスズメダイの求愛

“ユビエダハマサンゴ”の周りを華吹雪が舞うように泳いでいるのは、
鮮やかなオレンジ色が美しい“アカネハナゴイ”や“キンギョハナダイ”たちです。
元気よくプランクトンを追いかけていて、気持ちのいい朝の海の景色でした。

石垣島 ファンダイビングの様子

明日からは西表へ渡られるご予定だったそうですが、どうなるでしょうか?
台風の動きが気になりますね。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2011石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.