ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ台風11号接近中/ダイビング体験

2011年8月27日(sat)カモメの足あと

台風11号が石垣島に接近しています。
波が高くなってきているので、今日は船を出さずにビーチからスタートしました。

島陰になっていて、できるだけ台風の影響が少ないビーチから海へ。
ビーチエントリーの場合もまずは基本練習をして、
それが終わるとゆっくりと海底を目指して潜行を開始します。

最初は呼吸器を使う呼吸に少し戸惑われていましたが、
海底に着いてしまえば違和感は次第になくなってきます。
水面に浮かんでいるよりも静かな海底にいる時の方が体が安定するので、
自然と呼吸も安定してきて、普段の呼吸に近い感覚でできるようになってきます(^_^)

まずは海の中の空間に慣れるようにゆっくり泳いでいると、
ちょっぴり強面の“ゴマモンガラ”に遭遇しました。
海底の岩をカマドのように組んで巣を作り、
その中に産み付けたオレンジ色の卵を守っているところでした。
いつもは大人しい性格の“ゴマモンガラ”ですが、
卵を守っている時は過剰な防衛本能を発揮します。
近付くものすべてが敵に見えるのか、片っ端から攻撃してきます!
触らぬ神に祟りなし、そっと通り過ぎた方がよさそうですね(^_^;)

石垣島 ダイビング体験の様子

海底でピコピコと傘を動かしている“サカサクラゲ”。
普段は海底で逆さまになって泳いでいる?沈んでいる?風変りなクラゲですが、
ちょっと持ち上げて浮かべてあげると、フワフワ気持ちよさそうに泳ぎます(^_^)

石垣島 ダイビング体験の様子

自分の体の色に合わせたような、おしゃれなイソギンチャクの家に棲んでいるのは
大きなメスと小さなオスの“ハマクマノミ”の夫婦です。
“ハマクマノミ”は彼女のお気に入りの魚だそうです(^_^)
度胸のあるメスはイソギンチャクの外に飛び出してすぐ目の前まで来たり、
ちょっと小心者のオスは触手から顔を出したり引っ込めたり、
どちらもとてもかわいい仕草を見せてくれました。

石垣島 ダイビング体験の様子

水面でプランクトンを追いかけていた“ロクセンスズメダイ”たちは
ダイバーがやって来たのに気が付いて、ス〜っと海底の方まで降りて集まって来ました。
「何かくれるの?」「なになに?」とでも言っているように寄って来て、
しばらくそばを泳ぎ回っていましたが・・・
ダイバーが何もくれないと分かると再びス〜っと水面へ戻っていきました。
現金なヤツらです(^_^;)

石垣島 ダイビング体験の様子

よ〜く目を凝らして海底に落ちているサンゴのカケラを見てみると、
星の砂がたくさんくっついているのを見つけることができます。
「星の砂」と呼ばれているし、砂に混ざった小石のように見えますが、
こう見えても“有孔虫”といいう生物なのだそうです。
目に見えない糸を出し、流されてしまわないようにしっかりくっついています。

石垣島 ホシズナ

今日は台風の影響を受けることなく、無事潜ることができました(^_^)
明日から台風の動きが気になるところです。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2011石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.