ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメベッドからコロリン!/ダイビング体験・ナイトダイビング

2011年8月23日(tue)カモメの足あと

今日も朝から快晴、青空の石垣島です。
このところ石垣島は水不足なので一雨降って欲しいところですが、その願いも届かず。
普段は嫌がられることの方が多い雨も、今年ばかりは石垣島では大歓迎されそうです。
今日は移動中に山の上に雨雲ができているのが見えたので、
局所的には雨が降っていたようです。
少しは水不足の解消に役だったでしょうか?

今朝はご家族でご参加いただき、ダイビング体験に出港しました。
お母さんは船の上でお留守番、みんなを見守っていただきます(^_^)
お父さんとお姉ちゃんと弟さんの3人で、さっそく海底を目指しました。

まずは、お姉ちゃんと弟さんが問題なく海底に無事到着!
お父さんはいざスタート!となった時に急に不安感が込み上げてきたようで、
潜り始めるまでは少し悪戦苦闘されていましたが・・・
船の上からのお母さんの叱咤激励を受け、勇気を振り絞って再チャレンジ!
見事、先に2人の待つ海底まで辿り着くことができました(^_^)

石垣島 ダイビング体験の様子

色とりどりのサンゴたちや熱帯魚たちを見て泳いでいると、
最初はこわばっていたお父さんの表情からも、だんだん不安の色が消えて行きます。
肩の力も抜け、お子さんたちにも負けない泳ぎでした(^_^)
“カクレクマノミ”たちが棲んでいるサンゴ山へも順調に辿り着きました。

石垣島 ダイビング体験の様子

砂地の上に点在する大きなサンゴ山をぐるりと巡り、ダイビングは無事終了!
ゆっくり旋回しながら海から上がる時も、降り注ぐ午後の陽射しがきれいでした。

石垣島 ダイビング体験の様子

ダイビングの後はマンタの集まるポイントでシュノーケリングをしましたが、
残念ながら、今日はマンタが現われてくれませんでした。

今夜はナイトダイビングに出掛けました。
お客様にとっては今回が2回目の夜の海でのダイビングとのことです(^_^)
昼間とは違う暗い海へ潜る緊張感と共に、さっそく潜降開始です♪

海底に着くと、砂地の上で“グルクン”の子どもたちが寄り添って眠っていました。
昼間は元気いっぱい縦横無尽に泳ぎ回っていますが、夜はとても大人しいです(^_^)

石垣島 眠るグルクン

みんなが眠っているテーブルサンゴから落っこちてしまい、
1匹だけ砂の上で眠っていた寝相の悪い“デバスズメダイ”の赤ちゃん。
寝ぼけていたのかな・・・ちゃんとテーブルサンゴのベッドに戻れたでしょうか?

石垣島 眠るデバスズメダイ

ヒラメの仲間の“ミナミウシノシタ”も、砂地の上でじっとしていました。
ただ、こちらは昼間に見かけてもほとんどいつもじっとしているので、
いつが眠っている時で起きている時なのか、よく分かりませんが・・・(^_^;)

石垣島 ミナミウシノシタの様子

小さな穴の中から顔だけ覗かせて眠っているのは“フタイロカエルウオ”です。
顔は出さずに、もっと穴の奥まで入った方が落ち着いて眠れるのでは?と思うのですが、
昼間もよくこのポーズをしているので、実は、これが快適なのかもしれませんね(^_^)

石垣島 眠るフタイロカエルウオ

枝サンゴの中を注意深く見ながら泳いでいると、
隙間に収まって眠る、緑色の“ブダイ”たちの様子を観察できます。
時には、「どこからどうやって入ったの?」というような、
狭い奥の奥まで入り込んで眠っている用心深いコもいます(^_^)

石垣島 眠るブダイ

水中ライトを消すと辺り一面真っ暗な世界。
ダイバーの出す泡の形に合わせて、
“夜光虫”の緑色の光も水面へと昇っていきます。
海の星を眺めながら、今夜のナイトダイビングは無事終了です。

港に戻る船の上からは、満天の星空を見上げて戻りました(^_^)

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2011石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.