ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメクマノミお宅訪問♪
ファンダイビング・ダイビング体験
シュノーケリング・ナイトシュノーケリング

2011年8月22日(mon)カモメの足あと

晴れの日が続いている石垣島
いいお天気は嬉しのですが、少し困ったこともあります。
雨があまり降らず、ダムの水が少なくなってしまっているそうです。
このままだと何年かぶりの断水ということにもなりかねないそう。
少しは雨も降って、陸に溜まった熱気も洗い流してほしのですが・・・。

今日も海況は最高で、波もほとんどなく穏やかです(^_^)
一昨日もお越しいただいたお客様と2日目のダイビングへ。
3日間の石垣島旅行、昨日の中休みは1日西表島で過ごされたそうです。
ダイビングを目的にいらっしゃるお客様はあまり観光されないことが多いと思いますが、
たまには海だけではない八重山の違う一面をご覧いただくのも楽しいかもしれませんね。

ダイビングの記録にと、水中で見た景色を写真に収めていらっしゃるというお客様。
“カクレクマノミ”の写真をじっくり撮影されたいということで、
今日はとっておきの、きれいな色のイソギンチャクに棲むコたちのところへ行きましょう。
紫色が混ざったような“センジュイソギンチャク”が彼らの家です。
周りをサンゴに囲まれていて足の踏み場や手をつく場所があまりないので、
ダイビング体験などではあまりご案内できないところにあります。

これまでのダイビングではあまり会う機会がなかったという“カクレクマノミ”を
じっくり時間を掛けて思う存分撮影されていました。
「これだけ撮ったんだから1枚くらいはいいのがあるだろう」ということでした(^_^)
帰ってから写真チェックをするのも楽しみですね!
ここには3匹の“カクレクマノミ”が一緒に暮らしていますが、
一番小さなコもバッチリ写真に写っているでしょうか(^_^)
※この写真には・・・ちいさ〜く写っていますが分かりますか!?

石垣島 ファンダイビングの様子

ポイントを移して、次のダイビングポイントへ。
このところいろんなところで“グルクン”の子どもたちの群れをよく見かけますが、
ここでも流れに頭を向けて行進のように行儀よく泳いでいるのを見ることができました。
ダイバーの出す泡の音にびっくりしてパッと離れて行きますが、
またすぐに元の行進の体制に戻って泳ぎ始めます。
見事な隊列で元気いっぱいおよぐ姿に見とれてしまいます。

石垣島 ファンダイビングの様子

“コモンシコロサンゴ”のそばを泳いでいる“アカヒメジ”と“ヨスジフエダイ”。
違う種類の魚ですが、黄色と白のカラーリングは全く同じでよく似ています。
同じ群れの中で仲良く泳いでいると、パッと見には見分けが付きません。

この模様にも、身を守る秘密が隠されているのでしょうか。
それとも他のもっと大事な理由があるのかな?不思議です。

石垣島 ファンダイビングの様子

砂地の上で、団子のような群れを作って泳ぐ“ゴンズイ”の子どもたち。
ナマズの仲間ですが海の中に棲んでいるという、ちょっと変わり者です。
今日はみんなで砂の中にヒゲを突っ込んで、エサを探して泳ぎ回っていました。
岩に開いている穴の中などに隠れているのはよく見かけるのですが、
このグループは決まった巣がないようで、いつもこの辺りで忙しそうに泳いでいます。

石垣島 ゴンズイの群れ

移動して次に向かったポイントでは、
大きな岩を覆い尽くすほどの“スカシテンジクダイ”たちの群れに遭遇しました。
この岩はもちろん、隣りの岩もまたその隣の岩も、
どこへ行ってもたくさんの“スカシテンジクダイ”たちの群れが占領していて、
他の魚たちは居場所なくちょっと窮屈そうに泳いでいました。

数の勝利!
体の大きな魚たちでさえこの圧倒的な数の差には勝てないようで、
仕方なく隅っこの方で泳いでいました(^_^;)

石垣島 ファンダイビングの様子

午後からはカップルでご参加いただいたお客様とダイビング体験へ。
彼女は以前にご経験があるそうですが、彼は初めてとのこと。
彼女の復習も兼ねて、おふたり揃って練習してからのさっそく出発です!

順調に潜行して海底へ到着すると、
船の下では早くも魚たちの群れが出迎えてくれました。
まずは“タマイタダキイソギンチャク”の家に棲む“ハマクマノミ”を目指します(^_^)

石垣島 ダイビング体験の様子

ダイバーの作る泡に吸い寄せられるように集まってくるプランクトンたちを目当てに、
何百匹もの“デバスズメダイ”たちも周りを取り囲むように寄ってきます。
前が見えなくなるほどの数でした(^_^)
“ハマクマノミ”たちの顔の前で指を動かすと、
それにつられるようについてきながら泳ぐのがかわいいです(^_^)

石垣島 ダイビング体験の様子

海のお掃除屋さん“ホンソメワケベラ”は今日も大忙し!
次々にやってくる魚たちをとっかえひっかえ掃除してあげます。
口の中からエラの中までツンツン突いてゴミや藻を取り除きます。

他の魚たちの掃除だけしていてくれたら十分なのですが、
時にはダイバーのことまできれいにしてあげようとする親切な働き者(?)です。

石垣島 ダイビング体験の様子

“カクレクマノミ”が棲んでいる“センジュイソギンチャク”は、
普段はふんわりと触手を広げて開いていることが多いのですが、
今日は体を丸めてリンゴのような形でキュッと丸まっています。
なんともかわいい形で見ていて楽しのですが、
中に棲む“カクレクマノミ”たちにとってはちょっと迷惑なようです。
隠れるところが狭くなってしまい、はみ出していました(^_^;)

石垣島 ダイビング体験の様子

夕方からはご家族3名様でシュノーケリングにご参加いただきました。
お子さんは今回が初めてのシュノーケリングということで、
最初は上手にシュノーケルをくわえることができずに苦戦しました。

ですが、一度海に顔をつけて海の景色を見たら・・・一気に上達!?
シュノーケルで上手に呼吸しながら、元気に泳ぎ出すことができました(^_^)

石垣島 シュノーケリングの様子

サンゴの山の中腹にくっついたイソギンチャクに仲良く棲んでいるのは
大中小と大きさの違う3匹の“カクレクマノミ”たちです。
イソギンチャクの触手の中からヒョコッと顔をのぞかせる様子がかわいいです。

石垣島 シュノーケリングの様子

大家族で暮らす“クマノミ”たちにも会うことができました。
一番小さな子供たちでさえもさっきの“カクレクマノミ”よりも大きく、
家族全員でなんだか堂々としているように見えました。
全部で何匹いるのかな・・・?
イソギンチャクから出たり入ったりするので全員数えるのは大変ですが、
見えるだけで8匹はいるようです。

石垣島 シュノーケリングの様子

たくさん泳いで船に戻ると、水面を黄昏色に染める夕暮れになっていました。
元気な太陽にギラギラ輝く昼間の海もきれいですが、
夕方の金色に光る海もいつまでも眺めていたくなる景色です(^_^)

石垣島 シュノーケリングの様子

今夜はナイトシュノーケリングへ出掛けました。
お客様は以前にも沖縄で夜の海に光る“夜光虫”をご覧になったそうで、
お友達にもきれいな“夜光虫”を見せてあげたいとお申込みいただきました(^_^)

沖を目指して10分ほど泳いでから水中ライトを消すと・・・
さっそく目の前には無数の緑色の光が広がります。
何万匹?何億匹?数え切れないほどの“夜光虫”が輝いています。

波の揺れに刺激を受けて光ったり、
足ヒレの動きに合わせて光ったり、
ウエットスーツにくっついて背中の上で光ったり。
まるで宇宙のような不思議な暗闇の中、あちこちで“夜光虫”が光ります。

夜の海は“夜光虫”の他にも見どころがたくさん(^_^)
中でも、昼間は元気に泳いでいた魚たちの寝姿はとてもかわいいです(^_^)

小さな紫色のサンゴの枝の中で、背ビレをピーンと立てて眠っている“ツノダシ”。
昼間は鮮やかな黄色の帯が体の中央に見えるのですが、
夜はそれが消えて全体的に地味な色合いになります。

石垣島 眠るツノダシ

昼間は警戒心が強くすぐに逃げてしまう“コクテンフグ”も、夜はぐっすりzzz
そっと手を伸ばすと、大人しく簡単に手の中に収まってしまうほどです(^_^)

気が付いた時には少しびっくりしたようで、
おなかにたくさんの海水を吸い込んで膨らんでしまいました。
それでもまだ完全に起きたわけではなく、まだ半分は夢心地のようで、
そっと手を離すと吸い込んだ海水を吐きだしながら縮んでいき、
またの寝床ですぐにスヤスヤと熟睡してしまいました。
お邪魔しました(^_^)

石垣島 ナイトシュノーケリングの様子

夜の海のあちこちで見かける“フエフキダイ”の仲間たちは
海草に頭を埋めて眠ったり、岩に寄り添って眠ったり、サンゴに挟まれて眠ったり(^_^)
寝相も様々なので、いろんな場所で見つけて観察するのも楽しいです。

石垣島 ナイトシュノーケリングの様子

今夜の空は暗かったので、星座もたくさん見ることができました。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2011石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.