ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメいろんな大きさのクマノミ/ダイビング体験

2011年8月21日(sun)カモメの足あと

今日も石垣島は青空が広がるいいお天気です。
ご家族でお越しいただいたお客様と、今日は2ダイブのダイビング体験です。

まずは1本目は浅めの水深でのダイビング。
耳抜きの回数も少なくて済むので、あっという間に海の底まで到着します。

小さなサンゴの枝の隙間は、生まれて間もない魚の赤ちゃんたちの格好の隠れ家。
いろんな種類の赤ちゃんたちが集まる魚の保育園になっています。
ダイバーたちが近付くと、気配にびっくりして引っ込んでしまいますが、
またしばらく見ていると、そ〜っと顔を出してこちらの様子をうかがっています。
そのかわいい仕草に目が釘付けになってしまいます。
ここには“フタスジリュウキュウスズメダイ”、“ミスジリュウキュウスズメダイ”、
“デバスズメダイ”に“ミツボシクロスズメダイ”たちが集まっていました。
静かに見ていると、またサンゴの外に出て泳ぐ様子が見られます(^_^)

石垣島 ダイビング体験の様子

真っ赤なきれいなサンゴの“イソバナ”、
こちらは“ハナミノカサゴ”の子どものお気に入りの遊び場所のようです。
“イソバナ”の表面をゆ〜っくりと気持ちよさそうに泳いでいました。

石垣島 ダイビング体験の様子

大きな岩を取り囲むように集まっているのは、
“スカシテンジクダイ”や“ハタンポ”、“ノコギリダイ”の子どもたちです。
それぞれ同じ種類同士の仲間と集まって群れを作り泳いでいます。
鏡もなくで自分がどんな姿かを確認することもできないのに
ちゃんと仲間を認識できるなんてなんだか不思議ですね。

石垣島 ダイビング体験の様子

1本目のダイビングは無事終了、
ポイントを移動して2本目はもう少し深い水深の潜ります。
みなさん大分感覚がつかめて、体の力も抜けてスムースに泳いでいらっしゃいました。

ダイバーの姿を見つけてやって来た“ヤシャベラ”は、
真っ白な砂の上でとても鮮やかに際立つきれいな色をしています。
みなさんの前を行ったり来たり、まん丸の目をキョロキョロさせながら
好奇心たっぷりにこちらの様子をうかがっています。

石垣島 ダイビング体験の様子

他の魚たちの体をお掃除するのが仕事の“ホンソメワケベラ”。
もちろん普段は魚たちの体のお掃除をしているのですが、
ダイバーがいるとスイスイスイと近付いてきて、
顔の周りを泳ぎ回って掃除できるところがないか探し始めます。
掃除できそうなところを見つけると、ツンツンツンとお掃除開始!
魚だけでなく、ダイバーの掃除までしてくれることがあります(^_^)
コチョコチョこそばゆい、初めての感触です。

石垣島 ダイビング体験の様子

夕方からは本日石垣島に到着されたばかりのお客様とダイビングへ。
おふたりでご参加いただいたのですが、
残念ながらおひとり様は体調が悪く船酔いされてしまいました。
今日は船の上で休憩してお待ちいただくことになりました。

特にご到着日は朝早く起きられたりして寝不足気味になることがあるので、
前日はできるだけ早めにおやすみいただき、
飛行機の中でもお昼寝されたりしてご体調を整えておいてくださいね。
船酔いや乗り物酔いのご経験がある方は
念のため酔い止め薬をご服用されることをオススメします。
(お薬ですので、ご服用のご判断はお客様にお願いいたしますが、)
酔い止め薬には錠剤のものと液剤のものがありますが
液剤が断然効きがいいようなので、こちらがオススメです。
お待ち合わせのお時間の30分ほど前に飲んでいただくと、
船に乗った時にしっかり効き目が出てくれると思います。

お留守番中のお友達の分までたくさんの海の景色を見て、
海の中のお土産話を聞かせてあげてくあさいね。

潜行は順調で、あっという間に海底に到着です(^_^)
ここでさっそく発見したのが、海底の砂の上に続く長い道筋。
それを追いかけて行くと、筋が止まっているところに当たります。
道筋の途切れたところを掘ってみると、
砂の中に“リュウキュウウミタケ”という巻貝の仲間が隠れていました。
思いもよらない大きな貝の出現にちょっとびっくりです。
砂の上についた道筋は、“リュウキュウウミタケ”が動いた跡でした(^_^)

石垣島 ダイビング体験の様子

貝探しをしていたら“シチセンムスメベラ”の夫婦がやって来ました。
貝を探す時に堀り返した砂の中をさらにほじくり始め、
“シチセンムスメベラ”たちも小さな貝を見つけたようです。
口をモゴモゴ、カリカリカリッとかじって食べている音がします(^_^)
自分たちの苦労は最小限に抑え、
ダイバーの掘った穴の中からちゃっかり貝をゲットする賢い魚です。

石垣島 ダイビング体験の様子

藻の畑を一生懸命守っている、海の中の農家さんの“ダンダラスズメダイ”。
畑にサンゴのカケラなど余計なものが入ってきたら外に出したりして
一生懸命世話した藻は、夏の陽射しを受けてスクスク育っています。
ところが、きれいに生えそろった藻を狙って、
いろんな魚たちがとっかえひっかえ畑の中にやってきてしまいます。
“ダンダラスズメダイ”はそんな魚たちを追い払うのにも忙しそう!
今日もあっちにこっちにと大忙しで畑の中を泳ぎ回っていました。

石垣島 ダイビング体験の様子

普段はイソギンチャクからあまり離れない“クマノミ”たちも
食事の時は外に出て、エサになるプランクトンを追いかけています。
夕食時は家族みんなでイソギンチャクから飛び出して
一生懸命口を動かしてプランクトンを食べていました。

石垣島 ダイビング体験の様子

“カクレクマノミ”もイソギンチャクを離れて夕食の真っ最中!
米粒くらいの小さな赤ちゃんも一生懸命パクパクとエサを食べていました。
※写真にもしっかり写っているので、探してみてください(^_^)

石垣島 ダイビング体験の様子

港に帰るまでの間、船から後ろを振り向くと、
海面が夕日の光をキラキラと反射して金色に輝いていました。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2011石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.