ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ長い長〜い触角の先には/ファンダイビング

2011年8月20日(sati)カモメの足あと

今朝の石垣島は風もなく穏やかなお天気です。
まだ朝日がキラキラしている時間帯に港を出発してダイビングに向かいます。
ポイントに着くと船の上からでも海の中を泳ぐ魚たちがはっきり見えるほど、
静かに穏やかに凪いでいる今朝の海、ここ最近では一番のコンディションです(^_^)

お客様は数年前にもお越しいただいたことがあり、
今回は久しぶりの石垣島の海でのダイビングとのことです。
今日はどんな景色に出会えるか楽しみですね♪

パッと見ただけでは周りの岩と見分けがつかない“クマドリカエルアンコウ”。
シッポの先っちょやヒレにまでビシっと気を配り、
ピッタリと岩にくっつけて岩そのものになりきっていました。

石垣島 ファンダイビングの様子

いろんな種類の魚たちのたくさんの群れがひしめき合い、
辺り全体を覆いつくすようなこのポイントの景色は圧巻です!
前が見えなくなってしまうほどの数が集まった“グルクン”の子どもたち、
みんな揃って元気いっぱいエサのプランクトンを追いかけていました。

石垣島 ファンダイビングの様子

トンネルの中をくぐると、“カノコイセエビ”の白い触角が見えました。
穴から長〜いアンテナのように真っ直ぐ伸びています。
その触角の長さだけを見ると、「どんな大きなエビがいるんだろう!」と気になりますが、
覗いてみると・・・そこにいるのはブラックタイガーくらいの、
とっても小さくてかわいい子どもの“カノコイセエビ”でした(^_^)
視界がよくない暗い洞窟にすむイセエビたちは、
目の代わりに長い触角で周りの状況を見ているのだそうです。

石垣島 カノコイセエビの子ども

ポイントによってはたくさん発生している“オニヒトデ”。
サンゴの敵として有名ですが、
毒針を持っていてダイバーにとっても脅威の存在です。
鋭い針が体の表面を覆っていて、いかにも無敵な見た目ですが、
この“サザナミフグ”にはその針も脅威にはならないようです。
ガジガジと平気でかじり付いて“オニヒトデ”を食べていました。

石垣島 ファンダイビングの様子

洞窟のなかに無数に群れる“テンジクダイ”たちは、
切り立った壁際に何万、何億匹と集まって泳いでいます。
キラキラと光を反射しながら泳ぐ姿には見とれてしまいます。
あまりにも数が多過ぎて、1枚の写真の中には収まり切らないほどです。

石垣島 ファンダイビングの様子

久しぶりの石垣島の海でののんびりダイビング♪
まだまだ続く石垣島ダイビング旅行、海況も良さそうですね(^_^)

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2011石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.