ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメクリスタルの輝き☆
シュノーケリング・ナイトシュノーケリング

2011年8月9日(tue)カモメの足あと

台風の影響もなくなり、穏やかな石垣島の海です。
青空が広がり、今日も夏らしい一日でした。

本日石垣島に到着されたばかりのお客様と
早速港へ向って船に乗り込んで出港しました!
サンゴの森は台風の高波の被害もなかったようで、
空の真上高くに昇った太陽の光を浴びて元気いっぱいです。
台風の後少し海水温が下がったようで、サンゴにはいい環境です。

石垣島 シュノーケリングの様子

海の中では潮が動き始めたのに合わせて、魚たちがも慌ただしく泳ぎ始めました。
今までいろんな方向に向かってそれぞれ思い思いに好き勝手泳いでいた魚たちも、
流れの来る方にみんな揃って頭を向けて泳ぐようになります。
潮が流れ出すと、その流れに乗ってエサになるプランクトンが流れてきます。
魚たちのランチタイムの始まりです(^_^)
小さな口をパクパク開けながらエサに夢中な様子が、水面からでも観察できました。

石垣島 シュノーケリングの様子

サンゴの山を取り囲むように群れで泳ぐのは“スカシテンジクダイ”たち。
小さくて、ガラスのように透明な体をしているきれいな魚です。
クリスタルを散りばめたようにキラキラ・・・光を反射して泳いでいます。

石垣島 シュノーケリングの様子

少し休憩を挟んだ後、山あり谷ありの景色が広がるポイントへ移動します。
こちらは、初めに泳いだ浅い水深の3倍ほどは水深があります。
底がとても遠いので、ブルーの水の上に浮かんで泳いでいると
魚たちと一緒に空に浮かんでいるような錯覚をしてしまいそうになります。

石垣島 シュノーケリングの様子

直前にお昼ご飯を召しあがったために消化が進んでいないようで、
なんだかおなかの具合がちょっと変だったそうです。
シュノーケリングやダイビングの前の食事は、少なめがいいですよ(^_^)

今夜はナイトシュノーケリングにも出掛けました。
夕日が沈んだ後の数分間、
いろんな色が入り混じった独特の空の色は見とれてしまう美しさです。

石垣島 夕暮の景色

日中もシュノーケリングをされてきたそうですが、
夜の海に入るのは今回が初めてとのことです(^_^)
心地よい緊張感の中、水中ライトを手に泳ぎ始めましょう♪

昼間は穴に隠れてなかなか全身出ている姿を見る機会がない“パイプウニ”。
エサをとるために夜になるとモソモソ出てくる少し変わったウニの仲間です。

石垣島 パイプウニ

ユニコーンのように立派な角をおでこに生やした“テングハギ”は
50pはあるとっても大きなコでした。
岩の亀裂にしっかり挟まって、2匹仲良く眠っていました。

石垣島 テングハギ

水中ライトを警戒して、クルクル体の色を変える“コウイカ”の子ども。
夜の海の中、エサの小魚を探しているのでしょうか?
海底と同じ色に体の色を変えると、一瞬イカとは分かりません。
上手な変身で、しっかりエサを獲ることができたかな(^_^)

石垣島 ナイトシュノーケリングの様子

今夜は月が明るくて海の中まで照らし出していたので
水中ライトがなくても海の中の景色がうっすらと見えました。
水面の波に反射した月明かりがユラユラと海底にも映し出され、
とても神秘的な夜の海の景色を作り出していました。
「見てみたい!」とおっしゃっていた“夜光虫”の光も、
月光に負けないくらい幻想的な青緑色で淡く輝いていました。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2011石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.