ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ静かに待ちます!/ファンダイビング

2011年8月5日(fri)カモメの足あと

台風が接近中の石垣島
直撃は回避されそれほどの被害はなさそうですが、
強い台風の影響でさすがに船は出せないほど波が高くなっています。

西表島でダイビングをされていたというお客様。
まだダイビングの日程は残っていましたが、
石垣島までの帰りの船が欠航になる可能性があるということで
残念ながら西表でのあと2日のダイビングをキャンセルされて
今のうちに石垣島に戻って来られたそうです。

今日はビーチから行けるダイビングポイントもどこも波が高かったのですが、
1ヶ所だけ台風の強風が届かず波のないウソのように静かな場所がありました。

以前使われていたカメラを買い替えたそうです(^_^)
今日は新しい水中カメラを持って、ビーチダイビングスタートです。

少し泳いで進んでいくと、
砂地の巣穴の中からひょっこり顔を出す“ギンガハゼ”に出会いました。
さっそく撮影開始です♪

今日は少し海の透視度が低かったのですが、
鮮やかな黄色いは少し離れていてもはっきり分かります。
あまりダイバーが訪れることのないダイビングポイントなので、
自分の何倍も大きなダイバーに驚いてすぐに巣穴に引っ込んでしまうかもと思いましたが、
恐れることのない堂々とした態度でした(^_^)
おかげでじっくり撮影させてもらえました。

石垣島 ギンガハゼ

船でのダイビングでは会うことのない灰色の“ギンガハゼ”。
さっきのコのすぐ隣に巣穴から顔を覗かせていました。
棲んでる環境も同じなのに、どうしてそれぞれ体の色が違うのでしょうか?
う〜ん・・・不思議です。

石垣島 ギンガハゼ

2匹で仲良く岩の上で寄り添っていた“ハタタテギンポ”たち。
1匹が動くともう1匹もそれにつられて動きます。
どこへ行くのも2匹一緒。
一緒シッポをクルっと丸めて、そのままの姿勢でピピピピピッと泳ぎます(^_^)

石垣島 ハタタテギンポ

足が着くくらいの浅い水深に棲む“オイランハゼ”たち。
ここにもあそこにも、あちこちにたくさんの巣穴があり、
いろんなところで顔をのぞかぜているのですが・・・。
撮影しょうとカメラを構えると、ピュンと巣穴に引っ込んでしまう警戒心の強さ。
「何もしないから安心してて〜・・・」としばらく動かずに巣穴の前で待っていると、
やっと安心したのか、再びひょこっと顔を出します。
カメラを構えたままじっとしながらさらにもうしばらく待っていると、
“オイランハゼ”と同じ穴に同居している“テッポウエビ”も姿を現します。

巣穴を掘るのは“テッポウエビ”の役目です。
2匹の“テッポウエビ”は出たり入ったりしながら、
忙しそうに巣穴の中の砂を運びだしていました。

石垣島 ダイビング体験の様子

水中写真の撮影に集中していると時間を忘れてしまします。
今日はとても浅い水深でゆっくりゆっくり写真を撮っていたので、
ダイビングを終えて時計を見ると2時間を越えていました(^_^;)
じっくりひとつの被写体に集中して、素敵な写真が撮れたようです(^_^)

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2011石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.