ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ待ち伏せして・・・
ダイビング体験・ナイトシュノーケリング

2011年7月26日(tue)カモメの足あと

今日も快晴の石垣島
少し波がありましたが、降り注ぐ太陽の光がキラキラと波に揺れて、
海の中にはどんな景色が待っているのか期待が高まるようなきれいなブルーです。
ダイビングポイントに近付くとともに海の色が少しずつ変化して、
濃いブルーだった海がエメラルドグリーンに変わっていきました。

お客様は今回がダイビング初体験とのことで、
初めて使うダイビング器材に少し緊張されているようです。
空気が入ったボンベから呼吸器をくわえて呼吸をする練習も
慣れない間は必要以上に息を多く吸い過ぎたり吐く量が少なすぎたり、
なかなか普段通りに呼吸することが難しく感じることもあります。
ですが、少しの間このまま呼吸を続けていると慣れてきてコツがつかめるので、
陸の上と同じような呼吸をすることができるようになってきます。

練習は順調に終わり、さっそく初めてのダイビング開始!
呼吸もまったく問題なく、あっという間に海底まで到着できました(^_^)
出迎えてくれたたくさんの魚たちと鮮やかなサンゴ礁の光景、
さっそく水中写真に収めて持って帰りたくなりますね♪

石垣島 ダイビング体験の様子

慣れないうちはカメラを構えるとバランスを保つのが難しく、
陸上のようになかなか思うようには撮影ができません。
しかも、“カクレクマノミ”たちはちょこまかとイソギンチャクの中を動き回るので、
落ち着いて止まってくれずに特に撮影が難しく感じるモデルさんのひとつです。
ついついカメラで後を追いかけてしまいたくなりますが・・・
よ〜く観察していると、ランダムに動いているようでも、
必ず同じ場所に戻ってきているのが分かります。
そこであらかじめカメラを構えて待ち伏せしていれば、
追いかけなくてもしっかり撮影することができる可能性が高くなります。

石垣島 ダイビング体験の様子

フワフワ泳いでピコッと移動してしまう“サカサクラゲ”は
油断するとすぐにカメラの液晶から姿を見失ってしまいます。
いきなり近付いて撮るよりも、少し離れたところから居場所を確認して、
それからゆっくりと近寄っていくとその姿を捉えやすくなります。

石垣島 ダイビング体験の様子

“ダンダラスズメダイ”達を撮影していると、
カメラにコツンコツンと小さな攻撃を受けました。
“ダンダラスズメダイ”たちは海底に藻の畑を作って育てているのですが、
どうやら彼らが大切に守っている藻の畑の中に入ってしまっていたようです!
「ごめんねっ」と思わず慌てて畑から後ずさりです(^_^;)
でも・・・大切な藻を横取りして食べたりしないので、安心してほしいです(^_^;)

石垣島 ダイビング体験の様子

初めてのダイビングと水中写真撮影、2つ同時は難しかったそうです(^_^)
たくさん撮った写真の出来栄えはいかがだったでしょうか?

石垣島 ダイビング体験の様子

夕暮れから、昨日の昼間のシュノーケリングにご参加いただいたお客様と
今日は夜の海へナイトシュノーケリングに向かいました。
日が沈んだ水平線はいろんな色が入り混じり、きれいな黄昏色に染まっています。
もう少し暗くなって泳ぎ出す前に、しばらく夕暮れ空の撮影会です。

石垣島 黄昏色の空

昼間の日差しで温められた海の水は、
夜になってもじんわりと温かでとっても気持ちがいいです。
水中ライトを照らしながら沖へ向かって泳ぎ出すと
いろんな魚たちが岩やサンゴの隙間で眠っている様子が確認できます。

昼間はいつも夫婦で仲良く泳いでいる“ミスジチョウチョウウオ”ですが、
夜は別々に眠るようで、どのコもみんな1匹で眠っています。

石垣島 眠るミスジチョウチョウウオ

“ヒトツラハリセンボン”にも会いました。
驚かせてしまったので身を守るためにまん丸に膨らんでしまいましたが、
しばらくすると安全だと分かったのか、
逃げて行くこともなくまた同じ寝床で眠りにつきました。

石垣島 寝ぼけたヒトツラハリセンボン

大きな“ハタゴイソギンチャク”の中では小さな“カクレクマノミ”の夫婦が
波の揺れにユラユラ揺られて気持ちよさそうに眠っていました。

石垣島 眠るカクレクマノミ

浅瀬では水中ライトに集まってくるプランクトンを狙って
たくさんの小魚たちが集まってきました。
思わぬ夜食に大興奮の魚たちはピュンピュン目の前を行ったり来たり。
勢い余ったコたちはこちらの手や体にも体当たりしてきました(^_^;)
小さな魚たちの夜の大宴会が始まったようです。

石垣島 ナイトシュノーケリングの様子

見たいと仰っていた“夜光虫”は、
今夜も海の中でホタルのような淡い緑や青の光を放っていました。
満天の星空には、流れ星やいろんな形に並んだ星座も見られました。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2011石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.