ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメデバスズメダイと一緒に/ダイビング体験

2011年7月19日(tue)カモメの足あと

石垣島は晴れの日が続いています。
今日は風もほとんど吹いていないので、じっとしていても汗がにじんできます。
こんな日は特に、すぐにでも海に飛び込みたくなります。

本日おふたりでお越しいただいたお客様は
おひとりは今回が初めてのダイビング、もうおひとりはご経験がおありとのこと。
おふたり揃っての練習も問題なく進み、潜降も順調。
ブルーに光る海の中へ、さっそくダイビング体験のスタートです!

石垣島 ダイビング体験の様子

陸上とは感覚の違う海の中は浮力が効いて体がふわふわ軽くしてくれるので、
本当は少し重く感じるダイビング器材も楽に背負うことができます。

ゆっくり泳ぎ出すと、目の前に“デバスズメダイ”たちの群れが現われました。
ちょうど昼食の真っ最中だったようで、
流れてくるプランクトンを一生懸命食べています。
右も左も上も下も水色の“デバスズメダイ”たちでいっぱい、
どこを向いたらいいのか分からないほど周りを囲まれてしまいました(^_^)
食事に夢中になり過ぎているのか、ダイバーが近づいても気にしていません。

石垣島 ダイビング体験の様子

“カクレクマノミ”にも会うことが出来ました。
クマノミたちが棲んでいるイソギンチャクが岩からはがれてしまったようで、
フラフラフワフワかろうじて近くにあるサンゴにくっついている状態でした。
イソギンチャクが上手く張り付けそうなところに移してみたら、
なんとか流されずに済みましたが、しっかりくっついてくれたかな?

石垣島 ダイビング体験の様子

砂地の上には流れに乗ってやって来た“サカサクラゲ”がいました。
ピコピコピコピコ泳ぐかわいい動きをに目が釘づけになってしまいます(^_^)

石垣島 ダイビング体験の様子

“リュウキュウタケ”という巻貝が砂の中に潜ってモゾモゾ進んでいます。
大きな魚に食べられてしまわないように砂の中に隠れているようです。
観察させてもらおうと砂から出してしまいましたが、
すぐにまた砂の中に戻すと、またゆっくりモソモソっと歩いて行きました。

石垣島 ダイビング体験の様子

ダイビングの終わりは魚たちのアーチを抜けて船に戻ります。
“ブダイ”や“デバスズメダイ”、“ベラ”たちが見送ってくれました。
最後に仰向けになって自分の吐いた空気の泡が水面に昇るのを見ていると
別世界にいるような不思議な感覚で、ボ〜っと時間を忘れてしまいますね。

石垣島 ダイビング体験の様子

初めてと2回目のダイビングは無事終了!
コンディションも良くあっと言う間の60分でした。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2011石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.