ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメゴンズイだんご/ファンダイビング

2011年7月13日(wed)カモメの足あと

今朝は快晴の空が広がる石垣島です。
まだ少し風が強く波はありますが、島陰のポイントは波の影響はなく穏やかです。

昨日お母さんとシュノーケリングにご参加くださったお客様と、
今日は朝からファンダイビングへ出掛けました。
随分長い間ダイビングから遠ざかっていらっしゃるとのことでしたが、
ブランクの前には50本近く潜られていたということもあり、
海に入るとすぐに感覚が蘇ってきたようです(^_^)

石垣島 ファンダイビングの様子

船から降りで少し泳ぐと、海底洞窟へと到着します。
ダイバー1人がやっと通れるくらいの入口を抜けると、
広くなった穴の中には何百万匹もの“テンジクダイ”たちの群れが待っていました。

この“テンジクダイ”たちは夏になるとどこからともなく現われて、
穴の中をすっかり埋め尽くします。
洞窟の天井から射し込む光を遮るほどの群れに圧倒されます。

石垣島 ファンダイビングの様子

昨日のシュノーケリングでは水面から見ていた“カクレクマノミ”にも
ダイビングではすぐ目の前で会うことができました。
大中小の3匹でイソギンチャクの揺れに合わせて、
ユラユラ気持ちよさそうに仲良く泳いでいました。

石垣島 ファンダイビングの様子

少しポイントを移動して、会いたかった“マンタ”が集まるポイントへ。
潜り始めてしばらくは“マンタ”の気配はありませんでした・・・。

“マンタ”がよく集まるサンゴの山をその姿を探しながらいくつか回り、
ぐるっと一周して元の場所に戻ってくると・・・遠くの方からマンタが登場しました!
1匹2匹・・・そして3匹と、
両手を広げても足りないくらい大きな“マンタ”たちが
悠々とサンゴの山の周りを回り始めました。

しばらくすると小さな“ホンソメワケベラ”が岩山の頂上にやってきて、
“マンタ”の体をツンツンツンと掃除し始めました。
このポイントに集まる“マンタ”は、
体についた汚れや虫を小魚にとってもらうためにやってくるのです。
掃除してもらっている間、マンタはそこを離れないので、
しばらく岩山の上をクルクルゆっくり旋回し、じっくり見ることができます。

石垣島 マンタとダイバー

直ぐ頭の上を通り過ぎる“マンタ”もいて、
その大きさは魚ということを忘れてしまうほどです。

石垣島 マンタ

「本当に、そんなに簡単に会えるのかな?」と仰っていた“マンタ”にも会えて
ブランク明けの久しぶりのダイビングも無事終えることができました。
海の中の話、“マンタ”の話、お母さんにも聞かせてあげてください(^_^)

午後からは昨日に引き続き、本日ファンダイビング2日目のお客様と。
「浅い水深の方がゆっくり潜れるし、写真もじっくり撮れる」ということで、
今日は浅い水深でダイビングすることになりました(^_^)

“コモンシコロサンゴ”の上を群れになって泳ぐ“ヨスジフエダイ”たちが
水面に映る太陽に光をバックに、様々に形を変えながら泳いでいます。

石垣島 ヨスジフエダイの群れ

少し移動したところにある“ハマサンゴ”には
“グルクン”や“テンジクダイ”、“ロクセンフエダイ”の子供たちが群れを作っています。
海底からそびえ立つ大きな山のような“ハマサンゴ”で、
ケンカのないように種類ごとに水深を替えて棲み分けがされています。
下の方には“ロクセンフエダイ”、中層には“テンジクダイ”、
上の方には“グルクン”たちが主に棲んでいるようです。
大きくなってこの場所を離れるまでは、仲良くこの“ハマサンゴ”の周りで暮らします。

石垣島 ファンダイビングの様子

砂地の上では群れで泳ぐ“ゴンズイ”の子供たちにも会いました。
ヒレをチョコチョコと忙しなく動かして、
群れから遅れてしまわないようにみんな一生懸命泳いでいました。

石垣島 ゴンズイの群れ

2本目のダイビングはさらに浅い水深で潜ります。

次々に通り過ぎていく“スカシテンジクダイ”を食べようと
上を見上げて狙っている“ハダカハオコゼ”を観察しました。
じっとしてくれているので、写真撮影には最適なモデルさんです(^_^)

石垣島 ハダカハオコゼ

砂地の上の小さい岩にチョコンとくっついている、
“ハタゴイソギンチャク”というイソギンチャクに棲む“カクレクマノミ”。
サンゴについているイソギンチャクに棲むクマノミを撮影する時は
周りのサンゴを壊してしまうことのないよう注意しなければいけませんが、
ここでは安心して体を安定させられるので、写真撮影に集中できました。

石垣島 カクレクマノミ

残念ながら今日も波が高く妊娠中の奥さんにはご乗船いただけませんでしたが、
次回はぜひご家族揃って石垣の海に遊びにいらしてくださいね(^_^)

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2011石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.