ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメちっちゃなかくれんぼ/ダイビング体験

2011年7月5日(tue)カモメの足あと

夏の太陽を浴び、歩道沿いのハイビスカスも次々と花を咲かせています。
黄色やピンク、赤や白・・・いろんな色の花がたくさん咲いて
この時季の石垣島はとてもカラフルになります。
市場やスーパーには旬のパインやマンゴーが並び、
前を通ると甘酸っぱい夏の香りが漂います。

今回初めてダイビングに挑戦されるというお客様とご一緒に
キラキラ太陽を反射する水面を船で進んでダイビングポイントへ向かいます。

初ダイビングの潜行も順調(^_^)、あっという間に海底に到着。
今日も魚たちが待っていてくれたかのように、ダイバーの周りに集まってきます。
特にこの頃一段とフレンドリーなのが、緑色がきれいな“ブダイ”たち。
ダイバーの顔を覗き込んだり、体の下の空いたスペースに潜り込んだり、
まん丸の目をクルクル動かしながら一生懸命こちらの様子をうかがっています(^_^)

石垣島 ダイビング体験の様子

白い体と背中の黄色がきれいな“クロスズメダイ”の赤ちゃんと
お馴染・オレンジ色と白の“カクレクマノミ”は、最近とても仲良しなようです。
“カクレクマノミ”が棲んでいるイソギンチャクの上の辺りに
いつも“クロスズメダイ”がやってきてチョロチョロ泳いでいます。
“カクレクマノミ”のように、イソギンチャクに守ってもらおうとしているのでしょうか?

自分の棲んでいるイソギンチャクに他の魚が近づいてくると
すぐにつついて追い返してしまう“カクレクマノミ”ですが、
この“クロスズメダイ”たちのことだけは追い払おうとせず、
着かず離れずの距離を保っていつも一緒に泳いでいます(^_^)

石垣島 ダイビング体験の様子

パッと上を見上げると、頭の上にも魚たちがたくさん泳いでいます。
上にも下にも右にも左にも・・・どこを向いても魚たちがいっぱいで、
どのコを見ようかな!?と迷ってしまうくらいです(^_^)

石垣島 ダイビング体験の様子

朝の陽射しを受けて、サンゴも栄養補給中です。
この夏の間に太陽をたくさん浴びて、今年もどんどん枝を広げていってほしいです。

石垣島 ダイビング体験の様子

夏の海のみんなのアイドル?“サカサクラゲ”。
一生懸命傘を動かしてピコピコと泳ぐ様子を観ていると、
水中メガネを通してでも皆さんの表情がほころぶのが分かります。

石垣島 ダイビング体験の様子

大好物の藻を、自分の畑で育てて管理している“ダンダラスズメダイ”。
その畑の中だと気が付かずに、少しでも藻の近くに手をついてしまうと、
ものすごい勢いでやってきてツンツンツンと追い出されてしまいます。
このコを見たら、手をつくところには注意が必要です(^_^;)

石垣島 ダイビング体験の様子

小さなサンゴの保育園から元気よく飛び出してエサのプランクトンを追いかけているのは、
まだまだ1cmくらいでとてもちっちゃな“デバスズメダイ”の赤ちゃんたち。
「いっぱい食べて早く大きくなるんだよ!」と毎日応援しています(^_^)
ダイバーに驚いて、サッとサンゴの隙間に全員で隠れてしまいますが、
しばらくするとまた元気よく飛び出してくる様子がなんともかわいいです。

石垣島 ダイビング体験の様子

“クマノミ”の大家族のイソギンチャクハウスの中にも、小さな赤ちゃんの姿が(^_^)
揺れるイソギンチャクの触手から外にはじき出されてしまわないように
ゆらゆらと触手の動きに合わせて必死で泳いでいました。
こっちもがんばれ〜(^_^)

石垣島 ダイビング体験の様子

初めは呼吸も安定しないくらい緊張されていましたが、
終わるころにはすっかり海の世界の一員になっていらっしゃいました(^_^)

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2011石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.