ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ砂の中から・・・/ファンダイビング

2011年7月2日(sat)カモメの足あと

今日も青空が広がる石垣島
お客様はライセンス取得以来、何度も石垣島にいらしていますが、
なぜかいつもちょっとぐずついた空模様の日が多く・・・
「いつかは南国らしいカラッと晴れた青空を見てみたい!」と仰っていました。
これまでのご来島の中で、今日が1番の快晴ですね(^_^)

お休みを利用されて、石垣島ではゆっくり過ごされることの多いお客様、
今回は珍しくダイビングがメインの1泊2日の駆け足旅行です。
空港でお迎えしたら、早速海へ向ってダイビングスタートしましょう!

まずは“アカククリ”たちが群れるポイントへ。
今日は透視度がいいので、遠くまで見渡すことができました。
みんなで集まって中層を泳ぐコたち、追いかけっこをするコたち、
のんびり温かな海の中で“アカククリ”たちも思い思いの午後を過ごしていました。

その中でも一番人気の過ごし方は、体のクリーニング。
“ナガレハナサンゴ”の上で“アカククリ”がじっと待っていると、
サンゴの中から小さなエビが出て来て体にチョコンと乗り移ってきます。
他の魚の体をクリーニングしてくれる“ニセアカホシカクレエビ”が、
“アカククリ”の体の隅々や、口やエラの中まで入ってきれいにしてくれるのです。
エステのような気分なのでしょうか?とっても気持ち良さそうです(^_^)

石垣島 アカククリ

水深の浅めのポイントがお好きとのことなので、
今度は浅瀬にある砂地のダイビングポイントへ行きました。
ここの大きな岩の割れ目の中には、たくさんの“キンメモドキ”たちがいます。
金色の体に陽の光を反射させ、キラキラ輝きながら泳いでいます。
大きな魚たちに食べられてしまったのか以前よりは数が減っていますが、
夏の間にまた数が増えて再び大きな群れで迎えてくれるでしょう。

石垣島 キンメモドキ

ワサワサとヒレをなびかせて砂を掘り返してエサを探す“ヤッコエイ”。
とても一生懸命砂を掘り返していたけど、上手く昼食にありつけたかな?

石垣島 ヤッコエイ

ポイントを移動して今度はサンゴの海へ。
サンゴが元気なポイントは隠れられるところが多いので、
自然といろんな魚たちがたくさん集まってきます。

石垣島 ファンダイビングの様子

小さな赤ちゃんたちが泳いでいる姿もあちこちで見られます。
色も形も大人とおんなじですが、小さいというだけで何倍もかわいく見えます。
よ〜く見ると体の作りもまだまだ未完成で、1個1個のパーツの作りが荒い?
そんなところがまた特にかわいかったりもします(^_^)

石垣島 ファンダイビングの様子

砂地の上にフッと何かの気配を感じたのでよーく目を凝らしてみてみると、
“ヒメオニオコゼ”がモゾモゾモゾと砂の中から這い出しているところでした。
本人はまだ隠れているつもりで見つかっていないと思っているのか、
そのまま何事もなかったようにじっとしています。
ちょっと見つかってしまいましたが、それにしても見事な擬態ぶりです。

石垣島 ヒメオニオコゼ

午後からスタートしたダイビングも日が長い夏はたっぷり3本潜ることができ、
空が夕焼け色に変わる頃、駆け足の石垣島ダイビング旅行もそろそろ終わりです。

石垣島 夕焼け空

今日は水平線に雲がなく、沈む夕日がとてもきれいに見えました。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2011石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.