ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ今年も夏が来た!/ファンダイビング

2011年6月21日(tue)カモメの足あと

今朝は久しぶりに雲が多い石垣島の空。
台風4号が発生しましたが、石垣島の方には来ないようでホッとひと安心です。
中国大陸に上陸しそうですが、勢力が強くないようなのでよかったです。

お昼に到着されたお客様をお迎えして、ファンダイビングに出発です。
石垣島でのダイビングは初めてとのことですので、
夏の石垣らしいサンゴの森があるポイントへ行きましょう♪

泳ぎ始めてしばらくすると、“イソバナ”という赤いサンゴがいました。
その周りにはたくさんの“モンツキスズメダイ”が泳いでいて、
体の大きな大人に混ざって春に生まれたちっちゃな赤ちゃんの姿も見られます。

石垣島 ファンダインビングの様子

サンゴの森の上を泳ぐ何万匹ものスズメダイの群れを
かき分けるようにしてどんどん泳いで行くと、
今度は海底温泉の湧き出るポイントへと到着します。

夏になってかなり温かくなってきた水温ですが、
40℃近い温泉にしばらく浸かってから離れると、一瞬ヒヤッと感じます。
お湯が海の底から噴き出しているなんて、なんだか不思議ですよね。

石垣島 海底温泉

次に行ったポイントでは、
2匹仲良く海藻に隠れる“コブシメ”の子供たちに会いました。
ついこの間まで1匹で寂しそうにしているのを見ましたが、
今日は少し小さい仲間が加わって心強そうです(^_^)
ここには2匹で棲むのに充分な数の小魚がいてエサにも困らなそうなので、
しばらくの間、この場所に来れば2匹に会うことができそうです。

石垣島 コブシメの子供たち

“ヤッコエイ”は体を揺すって砂を巻き上げて、
下に隠れている小さな生き物たちを器用に探して食べています。
その周りにはベラやオジサンたちがたくさん集まって、
エサのおこぼれをもらおうとちゃっかり狙っていました(^_^)

石垣島 ヤッコエイ

温かくなるにつれてどんどん数が多くなる“スカシテンジクダイ ”たち。
岩の周りを覆いつくすようにたくさん泳いでいます。
大きな大人、中くらいのコ、生まれて間もないちっちゃな赤ちゃん。
3世代の“スカシテンジクダイ ”がひとつの岩に同居しています。
群れが向きを変えるごとに光を反射してキラキラ輝いています。

石垣島 スカシテンジクダイ

“スカシテンジクダイ ”が集まるところには、
彼らを狙って“ハダカハオコゼ”がやってきます。
どうやって群れを見つけ出すのかは分かりませんが
どこからともなくやってきて、
“スカシテンジクダイ ”の数が減るとまた次の場所に移っていきます。

今日はもうおなかいっぱい?
おなかがまん丸に膨らんでいます。
あまり狩りが上手じゃない“ハダカハオコゼ”たちですが、
これほど獲物が多いとさすがにたくさん捕まえられるみたいです。

石垣島 ハダカハオコゼ

“マゴチ”も砂の中から顔をのぞかせ、
虎視眈々と“スカシテンジクダイ ”たちを狙っていました。

石垣島 マゴチ

たくさんの“スカシテンジクダイ ”たちと並んで、
石垣島の海の夏の風物詩である“デバスズメダイ”の赤ちゃんたち。
今年もいろんなサンゴの上に集まっているのを目にするようになりました。
サンゴから一斉に飛び出す様子は、夏の夜空に打ち上げられた花火のよう!

石垣島 デバスズメダイの赤ちゃん

今日は久し振りのスコールも降り、少し涼しい過ごしやすい1日でした。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2011石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.