ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメピコピコ泳ぎ/ファンダイビング・ナイトシュノーケリング

2011年6月16日(thu)カモメの足あと

陽射しの強さや向きによって変わる海の色。
今の石垣島の海は、夏色のエメラルドグリーンです。

石垣島 空模様

今回が初めての石垣島でのダイビングというお客様。
ダイビング自体が2年ぶりということもあり、
「上手にできるかなぁ?」と少しドキドキされていました(^_^)
ダイビングをしていない期間がしばらくあると、
海に潜る時の感覚を忘れてしまったような気がして心配になりますが、
しばらくすると緊張も解けて、いつのまにか、また海に馴染んでいます(^_^)
海の生き物たちとの出会いも自然に楽しめるようになります(^_^)

水温が高くなり、今年もまた良く見かけるようになった
逆さまに泳ぐ“サカサクラゲ”の子供たち。
いつもは海底で裏向きになってフワンフワンと(?)動いていますが、
少し浮かせてあげるとピコピコピコピコがんばって泳ぎ始めます。
カサを上手に動かして、上へ上へと一生懸命上がっていきますが・・・
頭が大きくてバランスが悪いので、
しばらくすると海底に沈んでまた裏返しになります(^_^;)

石垣島 サカサクラゲ

サンゴの山に棲む“クマノミ”たちのお家拝見ツアーをしましょう(^_^)

あまりダイバーが訪れない場所にある小さなサンゴの山では
“タマイタダキイソギンチャク”に“ハマクマノミ”の夫婦が棲んでいます。
イソギンチャクから身をのり出して、
久しぶりに見るダイバーの姿に興味津々なようです。

石垣島 ハマクマノミの夫婦

その隣の大きなサンゴ山に棲む“クマノミ”一家は大家族!
夏になり、新たに小さな赤ちゃんたちも仲間入りしました。
1センチにも満たないちっちゃな赤ちゃんたちはウネリではじき出されないよう、
イソギンチャクの中を一生懸命泳いでいました。

石垣島 クマノミ

お客様が大好きだと仰っていた“カクレクマノミ”にも会いに行きました。
こちらも最近、ちっちゃな赤ちゃんがやってきたようです。
夫婦と新入り赤ちゃんの新しい生活が始まっていました。

石垣島 カクレクマノミ

緊張がほぐれて上手に泳げるようになってきたので、
2本目は少し水深を下げて一味違った景色を見に行きましょう。

まずは、岩のように大きな“ハマサンゴ”に到着。
さっそくここのボスの“アザハタ”が顔を出し、
山の上からイカツい顔でこちらの様子をうかがっています。

石垣島 アザハタ

山の裏側へ回ると、頭の大きな“ウツボ”がエビたちのクリーニングを受けていました。
大きな口をあんぐりと広げて、口の中まできれいにしてもらっています。
あんまり気持ちよさそうなので、“ウツボ”のマネをしてエビの前に手を差し出すと、
“アカシマシラヒゲエビ”はダイバーの指の掃除までしてくれました(^_^)
魚もダイバーも分け隔てなく、小さなハサミでチョキチョキときれいにしてくれました。

石垣島 ウツボとダイバー

初・石垣島ダイビングの終わりに送り出してくれたのは、
何十匹もの“ヨスジフエダイ”たちが作り出した大きな黄色いアーチでした(^_^)

石垣島 ヨスジフエダイ

今夜はナイトシュノーケリングに出発しました。
海は穏やかで波ひとつなく、鏡のような水面には夜空が映っています。

石垣島 ナイトシュノーケリングの様子

今夜は魚たちが寝ている姿をたくさん観察することが出来ました。
ヒラヒラとゆっくりヒレを動かしながら眠る“キリンミノ”。
岩につかまるような体勢で、器用に逆立ちして眠っています。

石垣島 眠るキリンミノ

水中ライトに灯りで目を覚してしまった“ヒトツラハリセンボン”は
寝ぼけた様子で周りのサンゴにゴッツン!と頭をぶつけていました。
睡眠の邪魔してしまったようです、ごめん・・・(^_^;)またゆっくり眠ってね。

石垣島 眠るヒトツラハリセンボン

昼間は穴の奥の方に隠れてじっとしているウニたちは
夜になるとエサを求めて穴の外に出て来ます。
握りこぶしよりももっと大きなウニは迫力があります。

石垣島 エサを求めて穴から出てきたウニ

昼間は見掛けることがない“ミカドウミウシ”も
夜になるとエサを求めて歩き回るようです。
大きなウミウシで、広げた手のひらよりも大きそうです。

石垣島 ミカドウミウシ

海底トンネルの出口には“ゴシキエビ”の子供がいました。
体の倍以上ある長〜いアンテナのようなヒゲだけをみると、
とっても大きな体を想像してしまいますが、
サンゴの陰から現われた体は意外にも小ぶりです。
「あれ、ちっちゃいの!?」と少しがっかりしますが(^_^;)、これからの成長に期待です!

石垣島 ゴシキエビ

いろんな寝相で眠る魚たち。
横になって寝転んで眠る“タイワンブダイ”は、
人間みたいで特に面白いですね(^_^)

石垣島 眠るタイワンブダイ

昼間の気温も高く、夜になっても海は温かいです。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2011石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.