ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ黄金の壁/ダイビング体験・ファンダイビング

2011年6月12日(sun)カモメの足あと

今日も青空が広がり、とっても良く晴れている石垣島です。
空を横切るように走るヒコウキ雲に夏の到来を感じます。

石垣島 空模様

気持ちいい朝の空気の中、ダイビング体験に出港です!
お客様はこれまでに何度もダイビングをされたことがあるそうで、
泳ぎ方もお上手(^_^)、スイスイと砂地の上を泳いでいらっしゃいます。

石垣島 ダイビング体験の様子

岩の割れ目の奥に、“キンメモドキ”たちの群れが泳いでいます。
覗き込んでも向こう側が見えないほどたくさんの“キンメモドキ”たち。
キラキラ光る壁があるようで、思わず圧倒されてしまうくらいの迫力です。

石垣島 ダイビング体験の様子

長い年月を掛けて見事にまん丸に成長した“ユビエダハマサンゴ”は
この辺りに暮らす魚たちにとって、とても大切なオアシスになっています。
生まれて間もない赤ちゃん“スカシテンジクダイ”たちや
大小さまざまな“デバスズメダイ”たちなど、
たくさんの魚たちが集まって仲良く暮らしています。

石垣島 ダイビング体験の様子

今までのダイビングではまだ会っていないという“カクレクマノミ”。
初対面のかわいい姿を撮影しようと、カメラの液晶画面を見る目も真剣になります(^_^)

石垣島 ダイビング体験の様子

午後からはファンダイビングに出発しました。
さっそく、海草の木陰で一休みしている“コブシメ”の赤ちゃんを見つけました。
海草の色そっくりに擬態しています。
赤ちゃんとはいえとっても見事な擬態、気付かずに通り過ぎてしまいそうです。

石垣島 コブシメ

岩の割れ目に棲む“キンメモドキ”たちは
狭い隙間の中をすごいスピードで行ったり来たりしています。
1匹1匹は体長3センチほどで小さいのに、
近付いて群れが一斉に泳ぐそばで耳を澄ませていると、
船のエンジン音と間違えるほど大きな迫力がある音が聞こえてきます。

石垣島 キンメモドキの群れ

“ハダカハオコゼ”は今日ものんびりユ〜ラユラ♪
葉っぱのように薄い体をうねりに委ねて、じっと上を見上げています。
海藻と間違えて警戒せず近付いてくる小魚をパクッ!とやる作戦のようです。

石垣島 ハダカハオコゼ

“アカククリ”とってもゆったりのんびり泳いでいるのですが、
ダイバーが近付いて行くとびっくりして逃げてしまいます。
しかし、“ホンソメワケベラ”に体をそうじしてもらっている間は別のようで、
しばらく近くで見ていても逃げていくことはありません。
そうじをしてもらって気持ちよさそうに体をくねらせる様子が見られました。
リラックスしすぎて、警戒心もなくなってしまうのかもしれません(^_^)

石垣島 アカククリ

岩のくぼみでじっとしている“クマドリカエルアンコウ”。
台風2号の前からずっとこの場所にいます。
台風の大波にも流されてしまわなかった秘訣は
ギュッと踏ん張ったこの小さな小さな胸ビレでしょうか?

石垣島 クマドリカエルアンコウ

今日は“コガネシマアジ”の群れに遭遇しました!
60センチほどの巨体がもの凄い勢いで目の前を通り過ぎていきました。

石垣島 コガネシマアジ

海水温は27℃、水面近くでは30℃のところもありました。
陽射しが強くなってきたので日焼けに要注意です!

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2011石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.