ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメプランクトンを追いかけて
/ファンダイビング・ シュノーケリング・ナイトシュノーケリング

2011年6月11日(sat)カモメの足あと

今日も青空が広がる快晴の石垣島です。
天気予報は晴れマークが続き、当分は雨が降ることはなさそうです。
準備を済ませて出港すると、船の上に涼しい海風が吹きぬけ、
汗がにじむ顔を気持ちよくなでて行ってくれるようです(^_^)

梅雨終わりの少し強い風が吹いていましたが、コンディションはまずまず♪
本日石垣島にご到着されたばかりのお客様とファンダイビングに出発しました。

石垣島 海の景色

温かくなった海の中では、小さなプランクトンがたくさん発生していました。
その影響で水の透明度は少し良くなくなってしまうのですが、
魚たちはエサが増えるので喜んでいるようです。
サンゴの上を泳ぐスズメダイたちはぱくぱく口を動かしながら
たっぷり流れてくるエサを嬉しそうに追いかけています(^_^)

石垣島 ファンダイビングの様子

“セジロクマノミ”の夫婦は産卵準備のため、
今日もせっせと2匹で協力してそうじにとても忙しそうでした。
卵を産みつけやすいように岩の表面をきれいにしています。

ダイビングの終わり頃、「もうそろそろ産卵が始まっているかな?」と思い、
船に上がる前にもう一度様子を見に行ってみると
ちょうどオレンジ色の卵を産みつけている真っ最中でした。

産卵中は警戒心が強くなっているので、
少しでも卵に近付くとものすごい勢いでつつかれてしまいます。
オスはいつもはとても臆病で引っ込み思案なのですが、
この時ばかりはメスと協力して2匹で攻撃してきます(^_^;)
邪魔をしないように気を付けて、少しだけ観察させてもらいましょう。

石垣島 セジロクマノミ

2本目のポイントは少し流れがありました。
ちっちゃな“ハナダイ”の赤ちゃんたちは
その流れに乗ってやってくるプランクトンを一生懸命追いかけています。
ピンク色の小さな魚たちがヒラヒラ泳ぎ回る様子は
まるで花びらが舞い散るようで思わず見とれてしまいます。
元気いっぱいな魚たちでダイビングポイントはとっても賑やかです。
これから夏に向けて大きくなるために、みんなとっても食欲旺盛です(^_^)

石垣島 ファンダイビング

岩陰では、ここの岩山に棲む魚たちのボスである“アザハタ”が
“アカシマシラヒゲエビ”に口の中やエラの奥を掃除してもらっています。
大きく口を広げたりエラ蓋を広げたりして、
「こっちもこっちも!」と催促しているようです(^_^)

エビのクリーニング屋さんは大人気で、もう1匹の“アザハタ”も順番待ちをしています。
同じ種類の2匹の“アザハタ”ですが力関係があるようで
少し体の小さいコがそうじをしてもらっていると、
ひとまわり体の大きいボスは横から割り込んできてしまいます(^_^;)
ゆっくり掃除してもらえない小さな方の1匹はかわいそうですが、
2匹の関係がなんとなく見えてきて微笑ましい光景でした。

石垣島 アザハタ

次の岩山の周りでは“ヨスジフエダイ”が大きな群れを作り、
みんなで並んでゆったりと泳いでいました。

石垣島 ヨスジフエダイ

午後からお越しのお客様は、2年前にもダイビング体験にご参加いただきました(^_^)
今回は短いお休みの間に石垣島旅行にいらしたそうで、
「少しの時間でも海で遊びたい!」と本日はシュノーケリングにご参加いただきました。

お昼を過ぎると、シュノーケリングをする浅瀬の水温も少し上がってきます。
海に足を浸けるだけでもうちょうど快適な温度になっています。
ウエットスーツを着て少し汗ばんだ体を気持ちよくクールダウンしてくれました。

石垣島 シュノーケリングの様子

前回のダイビングとは違い、今日は上から眺めるサンゴ山の頂上。
数え切れないほど水色の“デバスズメダイ”たちが集まっていて
列を成してアーチを作って盛大に出迎えてくれました(^o^)/

石垣島 シュノーケリングの様子

水中写真撮影にも挑戦!
水面からでは少し遠い場所の景色も、
ピュ〜ンと素潜りし行き、撮影されていました(^_^)
たくさんの思い出を収めることが出来たでしょうか。

今夜は夜の海へも出掛けました。
お客様は何度もシュノーケリングを経験されていますが、
夜の海でのナイトシュノーケリングは今回が初めてだそうです。
どんな景色が見られるのかとワクワクしてきますね(^_^)

石垣島 ナイトシュノーケリングの様子

あたりが暗くなってくると、穴の中ならムクッと起き出す“アカモンガニ”。
少し離れた水面でも分かるほど大きいです。

石垣島 アカモンガニ

手の平サイズくらいあるカニやエビ、げんこつより大きなウニなど
昼間はほとんど姿を見かけることはありません。
そんな大きな体なのに、一体どこに隠れているのでしょう?
今夜は大きな“ホラガイ”にも会えました。

石垣島 ホラガイ

海底に映る月明かりがユラユラと幻想的です。
夜でも明るい街中で生活していると気が付きませんが、
真っ暗な海の中では月の光だけでもともて明るいことに驚かされます。
水中ライトを消すと、水深13mの砂地までも月が白く照らしています。
月明かりを頼りに海に浮かんでいると
なんだか別の世界にいるようで不思議な感じがしました。

今日は夜光虫もたくさんいました。
素潜りして海の中を進むと、泳いだその後をついて来るように
夜光虫の緑の光がキラキラキラキラと流れて、とてもきれいでした。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2011石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.