ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ夏の変身!/ファンダイビング

2011年6月9日(thu)カモメの足あと

暑い日が続く石垣島、今日は梅雨明けが発表されました。
いよいよ待ちに待った夏がやってきました!
海水温も上がり、浅瀬では30℃近くなっている場所もありました。

陽射しが強くなり海水温が上がると、海底では藻が生えやすくなります。
海底で岩のようにじっとしていることの多い“オニダルマオコゼ”は
体にまでワサッと藻が増殖していました(^_^)
日頃から上手な擬態がより完璧になっています。

石垣島 オニダルマオコゼ

夏に向けてベビーラッシュが続いている石垣島の海。
どこを見ても大人たちに混じりちっちゃな赤ちゃんたちが
ヨチヨチ泳ぎ(?)でおっかなびっくり泳いでいます。

赤ちゃんのうちは大人よりもきれいな模様や色、形でいる場合が多いのですが、
その中でも“マルスズメダイ”はとてもきれいです。
向きを変える度にヒラヒラ揺れる長いヒレには見とれてしまいます(^_^)
大人になると、長いヒレやブルーの縁取りも消え、身体もまん丸になります。

石垣島 マルスズメダイ

黄色い“ジョーフィッシュ”も巣穴からピコピコ顔を出したり引っ込めたり、
エサを探しているようで、小魚が近くを通ると身を乗り出してパクッ!

石垣島 黄色いジョーフィッシュ

冬になると数が少なくなってしまう“ナカモトイロワケハゼ”。
温かくなってきたので、また数が多くなったようです。
成長した大きなコや生まれて間もない小さなコ・・・
みんな流れに逆らってエサを追いかけ、元気よく泳いでいました。
海底に流れてきたペットボトルを夫婦でマイホームにして、
表面に開いた穴を玄関として上手に利用しています。

メスのおなかがオレンジ色に透けて見えるので、どうやら卵があるようです。
メスは度胸が据わっているのか、責任感あって巣を守る気持ちが強いのか、
少し近付いてもあまり穴に隠れることはありません。
ですが、オスはすぐにピュン!と逃げ込んでしまいます。
大黒柱のお父さんには家を守ってほしいイメージですが、ハゼの夫婦は逆のようです。
ちょっと頼りないオスのこの行動は他のハゼの仲間にも見られる共通点です。

石垣島 ナカモトイロワケハゼ

“フリソデエビ”の夫婦は石の下に隠れて、
大好物のヒトデをモシャモシャとお食事中!
脅かしてしまったようで穴の奥に入ってしまいました。
大きなメスと体の小さなオスの凸凹夫婦ですが、どこに行くにも2匹並んで仲良しです。

石垣島 フリソデエビ

明日も暑くなりそうです!

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2011石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.