ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメサンゴ上のレストラン/ファンダイビング

2011年6月8日(wed)カモメの足あと

もうすっかり梅雨明けしたような暑い日が続く石垣島
今日も最高気温は31℃まで上がりました。

お客様の飛行機は予定よりも到着が遅れてしまい、
ツアーのスタートも少し遅い出港となりました。
「途中で日が暮れてしまわないですか?」と心配されていましたが、
もうすっかり夏になった石垣島の日没の時間は夜の7時30分。
日が沈んでも8時頃まではしばらく明るいので、2ダイブも余裕でした(^_^)

半年ぶりのダイビングということで少し緊張されていましたが、
潜り始めてからはすべて順調にダイビングがスタートできました。
苦手と仰っていた浮力の調節も、
しばらくすると感覚を思い出されてきてバッチリです。
目的の海底温泉の吹き出し口にも無事到着しました!
吹き出し口の上では水中メガネの上からでも
ふわ〜っと温泉のイオウの匂いが分かりました。

石垣島 海底温泉

次のポイントに移動しての2ダイブ目では、
いつも魚たちがたくさん集まる、岩のように大きな“ハマサンゴ”を目指します。
水温が上がるにつれて、さらにどんどん数が増えてきている魚たち。
新しく仲間入りした“グルクン”の赤ちゃんたちや、
“テンジクダイ”の仲間や“ハナダイ”の子供たち、
小さな小魚たちがチョコチョコととっても賑やかです。
この“ハマサンゴ”のボスである、おっきな“アザハタ”ももちろん健在。
ダイバーが近付いてくるとヌ〜ッと顔をのぞかせて、
何か悪さをしでかさないか(!?)をチェックしにやって来ます(^_^;)

石垣島 ファンダイビングの様子

真っ白な砂地の上で見つけたのは、
石のように大きな“トウカムリ”という貝です。
その隣には、ブドウの房のように連なった粒々の卵が。
どうやら産卵を終えたばかりのようです。
大きな体に見合った、巨峰のようなとても立派な卵でした。

石垣島 トウカムリ

“コモンシコロサンゴ”の上を潮の流れに向かって泳いでいる
黄色い“ヨスジフエダイ”や水色の“デバスズメダイ”たち。
夕方の食事の時間を迎え、いつもより上へ下へと元気に泳ぎ回っています。
“コモンシコロサンゴ”の上へ行くと、
そんな魚たちの群れの中にすっぽりと入ってしまいます。
すぐ目の前で泳ぐ魚たちに囲まれていると、
なんだか楽しくなって仲間入りした気分です(^_^)

石垣島 ファンダイビングの様子

手の平サイズのイソギンチャクに仲良く暮らしている“クマノミ”家族。
新しく流れ着いたちっちゃな仲間も増え、この夏はさらに賑やかです。

石垣島 ファンダイビングの様子

石垣空港に降り立った時、お家を出た時との気温差に驚かれたそう。
石垣はすっかり夏本番、明日も暑くなりそうです(^_^)

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2011石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.