ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメハーリー日和/ダイビング体験・シュノーケリング

2011年6月5日(sun)カモメの足あと

今日は【ハーリー】の日。
港では、石垣島の海人たちが豊漁や漁の安全を願い、
サバニという手漕ぎ船で競争をするお祭りが盛大に行われていました。
いつもは静かな港も、たくさんの人で賑わっていました。

午前中は本日石垣島へ到着されたばかりのお客様を
空港でお迎えしてそのまま海へご案内しました。
いつもスタート前に、まず器材や泳ぎ方のご説明をします。
今日も耳抜きや潜行時のワンポイントなどについてお話していると・・・
お客様は「???」という表情をされています。
「シュノーケリングで申し込んだのですが・・・」とご指摘いただいて、
ダイビング体験でのご参加とこちらが勘違いしてしまっていたことに気付きました(-_-;)
では改めてシュノーケリングのご説明をと思った時、
お客様が「最初はダイビングもしたいと思っていた」と仰ってくださって、
今日はこのままダイビングに挑戦していただくことになりました!

お客様は(突然の)ダイビング初挑戦に少し緊張の表情です。
不安に感じるのも、器材を背負ってから潜り始めるまでの間(^_^)
いざ心を決めて潜り始めると想像していたより簡単で、
海の景色に自然と落ち着いてくることがほとんどです。
海底に着くまでは不安感はなかなかぬぐえないこともありますが、
海底に到着して体が安定するとだんだん余裕が出てきます(^_^)

朝の太陽を受け、海の温度も上がってきたようです。
少し前までは海に足を浸してから体が水温に慣れてくるまで、
数分間は冷たく感じていたましたが最近は最初から快適です。

海中では、早い動きは禁物。
陸上より抵抗がある分、海の中ではゆ〜っくり動くのがコツです。
浮遊感を感じながら宇宙にいるみたいなイメージで、
景色を見ながらのんびり泳ぐと楽チンです。

少し離れた“ハマクマノミ”の夫婦が棲むイソギンチャクに到着。
ご持参された防水カメラで海の思い出をパシャ!
次々やってくる魚たちに、いつの間にか不安感はどこかへ行ってしまいます。

石垣島 ダイビング体験の様子

次のイソギンチャクに棲んでいるのは、“カクレクマノミ”の夫婦。
今年初の台風1号で、他の場所からイソギンチャクごと流されて来ました。
ここにもすっかり慣れたようで、イソギンチャクの中を元気に行ったり来たり。
お客さんが来るとイソギンチャクのお家の中から顔を出して挨拶してくれます(^_^)
早くもこのダイビングポイントで1の人気者になりそうです。

石垣島 ダイビング体験の様子

畑を作って藻のお世話をする“ダンダラスズメダイ”。
この夏は豊作のようです(^_^)
たわわに育った藻を食べてやろうと狙ってやってくる他の小魚たちから
必死に藻を守ろうと追い払うのにあっちへこっちへ忙しそうでした。

石垣島 ダイビング体験の様子

海水温も上がり、夏景色へと変わる石垣島の海でした。

午後からはシュノーケリングへ出発です。
「深い水深でのシュノーケリングをしたい!」というリクエストをいただき、
ディープシュノーケリングが楽しめるポイントへ行きました。

高いサンゴの山々が連なる海の中。
山のてっぺんは浅いところで1m、
麓の一番低いところでは20mの水深があります。
てっぺんの上の海から見ると、海底はとても遠く見えます。

石垣島 シュノーケリングの様子

素潜りにも挑戦され、今日の記録は7mでした。
海中から見上げた水面が遠くに見え、
「帰りの息がもつかな?」と心配になったそうです(^_^)

石垣島 シュノーケリングの様子

今日はお天気も良く波もほとんどないので、
水面でプカプカ浮かんでいるだけでも楽しい海でした。
周りの魚たちと一緒に泳いでいると、自分も魚になった気分になります。

今日の最後のツアーにご参加いただいたお客様は、
ダイビングに挑戦してみたいけど少し不安ということで、
初めはシュノーケリングに挑戦して、
出来そうだったらダイビングを体験してみたいとのことでした。

ところが、今日は船酔いの心配もない穏やかな海の日で、
練習も問題なく順調に進んだので、ダイビングに挑戦されることになりました!
潜行も順調で、あっという間に海底まで無事到着しました。

今日は水中写真の撮影にも挑戦されます。 カメラを構えていると目の前には魚たちが代わる代わる挨拶しにやってきます。
“シチセンムスメベラ”、“デバスズメダイ”、“オグロトラギス”、“アカテンモチノウオ”。
次々に来るので、どのコにカメラを向けたらいいのか迷ってしまいます。

石垣島 ダイビング体験の様子

“ハマクマノミ”は真っ赤な色がとってもきれいな絶好のモデルさんです。
カメラに向かってのポーズもしっかり決めてくれました。

石垣島 ダイビング体験の様子

“カクレクマノミ”も、“ハマクマノミ”に負けない鮮やかなオレンジ色。
カメラのフラッシュを浴び、イソギンチャクのランウェイで優雅にポーズを取ります(^_^)

石垣島 ダイビング体験の様子

たくさんの写真を撮影することができました。
どんな写真が撮れているか楽しみですね。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2011石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.