ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメそれぞれの時間/ ファンダイビング

2011年5月24日(tue)カモメの足あと

梅雨らしく雨が降ったり止んだりの石垣島
ザーッと勢いよく降ったかと思えば急に雲が流れ去り、
パッと晴れ間がのぞいて明るくなったりするとても忙しい天気です。

夕暮れ時の海の中では魚たちが忙しそうに動いています。
今週はいろんなところでサンゴの産卵があったので、
スズメダイやグルクンたちは流れてきた卵を食べようと一生懸命です。

美しい婚姻色に体の色を変えた“ハナダイ”たちもいました。
オスたちはきれいな勝負服に着替えたように色を変えてメスを誘い、
産卵を促すダンスを一生懸命に踊っていました。

数日前に生まれた卵をまもる“ミツボシクロスズメダイ”のお父さんは
卵に近付く他の魚たちを追い払うのに大忙し!
はじめは透明だった卵もだんだんと色が付き、順調に成長しています(^_^)

石垣島 ミツボシクロスズメダイ

中層で泳ぎ回る他の魚たちとは対照的に、
岩に張り付いてどっしりしているのは“クマドリカエルアンコウ”の子供。
大きな口をあ〜ん・・・大きなあくびを1つしたように見えます(^_^)
このコの周りだけは特別ゆっくりした時間が流れているみたいです。

石垣島 クマドリカエルアンコウ

普段は単独で暮らす“アカテンイロウミウシ”ですが、
今日はここにもあちらにも・・・たくさん見られました。
繁殖のために集まってきているようです。

石垣島 アカテンイロウミウシ

辺りが暗くなり始めると、
普段は海底に腹這いになっている“クロテナマコ”たちがムクッと体を起こし、
ゆっくりと精子と卵を海中に放ち始めました。
普段のぼってりフワフワしたイメージからは想像できない力強い姿に、
なぜか少し感動を覚えてしまいます。
少しでも遠くに精子と卵をながしたいのでこの姿勢になるそうです。

いつもはあまり目立たない“クロテナマコ”たちが
一斉に立ち上がっている姿はなんだか神秘的でした。

石垣島 クロテナマコの放精

船に戻るとまた雨がポツポツ・・・今夜も降りそうです。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2011石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.