ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ夜の海の顔なじみ(^_^)/ ナイトシュノーケリング

2011年5月11日(wed)カモメの足あと

台風1号は石垣島にはあまり影響なく通り過ぎていきました。
少し風が強くなりましたが、数日で収まりそうです。

今夜のナイトシュノーケリングのポイントに行く間、
空にはぶ厚い灰色の雲が広がっていましたが、
到着するときれいに半分だけ欠けた月とたくさんの星が出ていました(^_^)

お客様はご自分へのバースデープレゼントに、と
今回八重山旅行にいらっしゃったそうです(^_^)
2泊3日のご日程の中の貴重な時間を使って
初めてのシュノーケリングで夜の海へと出発です!

夜の海でよく見かける“コクテンフグ”ですが
今日はいつもにも増してあちこちで寝ている様子に出会えました。
ポニョポニョ柔らかい自分のおなかをベッドにして眠っています。
寝息を立てて水を吸い込むたびに揺れるおなかは
柔らかいウォーターベッドのようで気持ち良さそうです(-_-)zzz

眠るコクテンフグ

岩に持たれて眠っているのは“アミアイゴ”。
外敵に襲われないように眠っている間は周りの景色と同化するように
昼間とは全く別の魚になったのように体の色を変えてしまします。

石垣島 眠るアミアイゴ

岩に張り付いて眠っているのはアカテンモチノウオ。
眠っているのに逆に疲れてしまうのでは?と思うほど
全身に力を入れてピッタリ張り付いているように見えます。
朝起きたら筋肉痛になってしまっているかもしれませんね(^_^;)

眠るアカテンモチノウオ

“イボハタゴイソギンチャク”の中で眠っているのは、
5匹の“クマノミ”の家族にも会いました。
ただ・・・そのうちの1匹をライトの光で起こしてしまったようで、
迷惑そうにイソギンチャクの裏側に隠れてしまいました。
邪魔してごめんなさい(^_^;)

眠るクマノミ

“ハゲブダイ”は岩の割れ目の奥に入り込み、
透明なゼリー状の粘膜の寝袋を作って眠っています。
透明な寝袋は眠ってる間に体に寄生虫が付くのを防ぐためと言われています。
この寝袋は使い捨てなのですが、
毎晩毎晩全身を包む膜を作るのは大変じゃないのかなぁ?

眠るブダイ

いろんな種類のヒトデたちにも会えました。
長〜い足を素早く動かしながら、サッと岩の下に身を隠してしまう“クモヒトデ”。
人の手の平よりももっと大きな“アオヒトデ”。
他のヒトデとはちょっと違った個性的な形の“マンジュウヒトデ”。
岩の上にぽつんと乗っかっている様子はテーブルの上のお饅頭のようで、
まさにこの名前がピッタリなヒトデですね(^_^)

マンジュウヒトデ

今夜のナイトシュノーケリングでは、10匹くらいの“コクテンフグ”に出会いました。
みんなそれぞれ1匹でポツンと眠っていたのですが、
こちらの2匹は仲良く向かい合って眠っていました。
ちょっとかわいい風景をしばらく観察して、今夜のツアーは終了です。

眠る2匹のコクテンフグ

海の中では“夜光虫”たち、陸の草の上では蛍たち。
緑色のイルミネーションがお誕生日をお祝いしていました(^_^)

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2011石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.