ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ寝顔巡り/ ナイトシュノーケリング

2011年5月10日(tue)カモメの足あと

例年よりも1カ月ほど早く出来た気の早い台風1号が石垣島に近づいています。
今回の台風は勢力が弱くほとんど影響は出ないようなので一安心です。
沖縄は梅雨入りしたものの雨はほとんど降らずに晴れの日が続き、
うれしい半面、夏場の水不足が少し心配になってきます。
今回の台風でまとまった雨が期待できますが、
今のところはあまり雨は降っていません。

夜になり少し雨が降ってきましが海の透明度には影響がなく、
よいコンディションで今夜のナイトシュノーケリングに出発できました(^_^)

石垣島 ナイトシュノーケリングの様子

お客様の初めてのシュノーケリングは、夜の海。
慣れるまでは体に少し力が入っていましたが、
いろんな海の生き物たちの寝顔を見ているうちに緊張もほぐれたようです。
徐々にリラックスして泳げるようになっていらっしゃいました(^_^)

細長い体の“アオヤガラ”の子供が、ナマコの陰に隠れて眠っていました。
真っ直ぐな体を流れにユラユラ揺らしながら、気持ちよさそうです。

ナマコの横で眠るアオヤガラ

昼間は岩陰に隠れて外に出てくることのない“キリンミノ”の子供は、
流されないようにヒレをゆっくり動かして泳ぎながら寝ています。

石垣島 キリンミノ

今夜はいろんな場所で出会った“ヒトツラハリセンボン”の子供。
大きな眼を開いていますが、これでしっかり熟睡中です。
魚は瞼がないので、目を開いたまま寝るのです。
微動だにせず、ぐっすり眠って気持ちよさそうです・・・zzzzz

眠るヒトツラハリセンボン

ユラユラ揺れるイソギンチャクのベッドで眠る“ハマクマノミ”の夫婦は
ぴったり寄り添って、仲良く眠っていました(^_^)

眠るハマクマノミ

岩の割れ目で頭を下にして泳ぐ“ミスジチョウチョウウオ”。
他の魚たちはみんないつも泳いでいる時と同じ姿勢で眠っているのに、
どうしてこのコたちだけこんな変な寝相眠るのでしょうか?

眠るミスジチョウチョウウオ

夜になると岩の下からノソノソと這い出して来て、
エサを探して歩き回る“ソメンヤドカリ”もちょっと個性的です。
背中に貝殻を背負っているのは他のヤドカリと同じなのですが、
このコたちはその上にさらにイソギンチャクをくっつけています。
硬い貝殻と毒のある触手を持つイソギンチャクの二重の防御だと思うのですが、
大きなイソギンチャクを3つも付けて、重くないのかなぁ??

ソメンヤドカリ

張り出した岩の屋根は本物の家の軒先みたいです。
その中でちょこんと眠っている“ブダイ”。
彼の体のサイズにピッタリなベッドを見つけたようです。

眠るブダイ

最後に会ったのは、とても大きな“ヒトツラハリセンボン”!
40cmくらいはあります。
大きな顔がボン!っといきなり暗い海の中に現われ、びっくりしてしまいました(^_^;)
大きくても気が優しくておとなしい、とてもいいコです。
起こしてしまわないように、そ〜っと泳いで帰りましょう。

ヒトツラハリセンボンclass=

台風と雨の影響はほとんどなく、今夜の海はよいコンディションでした。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2011石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.