ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ春の新入り/ダイビング体験

2011年4月28日(thu)カモメの足あと

ゴールデンウィークを前に天気が崩れてきたようです。
石垣島はこれから曇りの日が続くと予報が出ていますが・・・
特に石垣島の天気予報はガラッと変わることもしばしば。
連休中、一日でも多く太陽が顔を出してくれることを期待します!

お客様は3日前に宮古島でダイビングをされてきたばかり
今回が3回目のダイビングとのことです(^_^)
石垣島の海に潜るのは今回が初めてだそうで、
今度はこちらで、どんな景色に出会えるかワクワクしますね♪

「クマノミに会いたい(^_^)」ということで、
今日は日本で会うことのできる6種類のクマノミのうち
3種類のクマノミたちに会えるダイビングポイントへ行ってみました。
1番目最初はは黄色と黒に白い2本のラインがある、
“クマノミ”のが棲むシライトイソギンチャクを覗いてみましょう。

すると・・・春らしく、新しいちぃちゃな“クマノミ”に会えました。
10cm以上ある体の大きな大人たちに混じって、
1センチほどの赤ちゃん2匹がチョコチョコと
イソギンチャクの触手の隙間を元気に泳ぎ回っていました。

石垣島 ダイビング体験の様子

タケノコ貝の仲間・“リュウキュウタケ”が
砂の中のエサを探して海底に潜っていました。
砂から掘り起こしてみると、ニョキっと15cmほどの大きさ。
まるで立派なタケノコが本当に海の中に生えているようでした。

石垣島 ダイビング体験の様子

2番目のクマノミは、人気者の“カクレクマノミ”。
他のクマノミよりも体が小さく、すこし恥ずかしがり屋のようです。
なかなかイソギンチャクの中から出てくれないうえに、
ちょこまかと小さいので隠れてしまうと見つけるのが大変です。

特に写真を撮ろうとカメラを構えると・・・
照れているのか!?余計に隠れてしまいました(^_^;)

3番目のクマノミは“ハマクマノミ”。
少し前に来た時は気が強くて身体の大きなメスと、
その尻に敷かれているかのような小さなオスの凸凹夫婦でしたが、
ケンカでもしてしまったのか、オスは家を出てしまったようです。
いつの間にかいなくなってしまっていました。

その代わりに、こちらにもちっちゃな赤ちゃんが仲間入り。
どこからか流れ着いたようです。
(↓下の写真の、イソギンチャクの奥にご注目ください。
小さい“ハマクマノミ”が写っているのですが・・・見つかりましたか?)
今はまだまだとても小さいので
メスが動くたびに大きなヒレでポーンと弾き飛ばされています。
もう少し大きくなったら、
パートナーとして認めてもらえるかもしれません(^_^)

石垣島 ダイビング体験の様子

藻の畑の世話で忙しい“ダンダラスズメダイ”。
藻の成長の最盛期で、畑の見廻りの忙しさもピークのようです。
他の魚たちに食べられてしまわないように、
少しでも畑の中に入って来る魚がいれば
もの凄い形相で飛んで行って、必死で追い払っていました。

よ〜くおなかを見ていると・・・プックリ。
どうやら卵を宿らせているようで、ポコっと膨らんでいました(^_^)

巣穴の中を出たり入ったり、畑の世話をしたり、
本当に忙しそうに働き回っています。

石垣島 ダイビング体験の様子

明日からゴールデンウィークがスタート。
いいお天気になりますように。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2011石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.