ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメイソマグロの横で/ファンダイビング

2011年4月24日(sun)カモメの足あと

ここ数日ぐずついていた石垣島の天気も
今日はやっと回復して、朝から快晴の空が広がっています。
太陽が顔出す時間もだんだん早くなってきて
少しずつ初夏の空気が漂ってきたことが感じられます。

お客様は数日前に石垣島にいらしてから
波照間島や石垣島内を観光をされていたそうです。
あいにくのお天気で少しがっかりされていたとのこと。
今回はライセンス取得以来初めてのファンダイビングだそうで、
晴天に恵まれ、幸先のいいダイビングライフのスタートです(^_^)

ダイビング自体が1年振で、潜り始めはかなり緊張され、
後で伺うと「頭と体が別の動きをしていた」とのこと。
それでも潜行はとってもスムーズで、
無事に水深13mの海底へと到着です(^_^)
一呼吸つくと、落ち着いて泳ぎ出すことができました。

石垣島の海で一番最初にダイバーを歓迎してくれた生き物は
黄色い身体にブルーの4本線が美しい“ヨスジフエダイ”の群れです。
青い海の中に一列になり、アーチを作って出迎えてくれました。

石垣島 ファンダイビングの様子

陸上より一足早く初夏の気配を漂わせている石垣島の海の中。
夏に向けて数の増える“スカシテンジクダイ”の群れはどんどん大きくなり、
透明な身体で岩山のような大きな“ハマサンゴ”を覆い尽くす勢いです。

そろそろ産卵の時期を迎えているようです。
これまでバラバラに泳いでいたオスとメスがそれぞれペアを作り、
2匹仲良く並んで泳いで産卵準備をしていました(^_^)

石垣島 ファンダイビングの様子

1本目のダイビングが終了する頃には
すっかり水中での感覚を取り戻されたようでした。
目の前では、流れに乗ってやってくるプランクトンを追いかけて
水色の“デバスズメダイ”たちがピュンピュン泳いでいます。
群れと一緒に泳げるほど(!?)上達されていました(^_^)

石垣島 ファンダイビングの様子

2本目は少しステップアップして、
水深の下げて、少し流れもあるポイントに挑戦してみましょう。
こちらでは、満潮に乗ってやってくるプランクトンを食べようと
何万匹ものグルクンたちが集まってきています。
そのグルクンの群れをかき分けて貫録たっぷりにゆっくりと泳いできたのは
優に1mは越えていそうな“イソマグロ”たちの群れです。

すぐ目の前をゆったりと行ったり来たり泳ぎながら
“ソメワケベラ”の夫婦に身体の掃除をおねだりしたり、
こちらのことはまったく眼中にないようにリラックスしています。
横に並んで泳ぐこともできました。

石垣島 イソマグロ

堂々とした“イソマグロ”たちの泳ぎっぷりに
すっかりほれぼれした50分間でした。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2011石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.