ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ今年のコブシメ/ファンダイビング

2011年3月19日(sat)カモメの足あと

連休初日の石垣島は、
晴れたり曇ったり、あまり落ち着かない空模様です。

お昼に石垣島に到着されたお客様をお迎えして海に向かいます。
今回のダイビングで300本目ということです。
お二人とも魚たちの水中写真を撮影することがお好きなので
今日もたくさんの生き物たちとの出会いがあるといいですね。

今日は今年初めてのダイビングとのこと(^_^)
まずは“コブシメ”の産卵の様子を観察に行きました。

潜降してすぐに“コブシメ”たちが産卵に集まるサンゴへ向かいました。
今の時期だと、タイミングがよけれは10数匹が集まる、
“コブシメ”たちお気に入りの産卵スポットとなっているサンゴです。
ところが・・・今日の産卵はもう終わってしまったようで
珍しく、残念ながら1匹もいませんでした・・・(^_^;)

ここは諦めて移動しようと泳いでいると、
岩陰で1匹のオスがじっと擬態しているのを見つけました。
メスがやって来るのを待っているのか?
みんな集まる約束の時間に遅刻してしまったのか?
なんだかひとりで寂しそうにじっとしていました。

石垣島 コブシメとダイバー

“ハマサンゴ”の周りにいる“スカシテンジクダイ”たち。
冬の間は少し数が少なくなっていたようですが、
いつの間にかまた少しずつ数が増えはじめて賑やかになってきました。
みんな仲良く規則正しく、お行儀よく泳いでいます。

石垣島 アザハタとスカシテンジクダイ

“ハマサンゴ”の下では“スザクサラサエビ”が行進中。
こちらも、“スカシテンジクダイ”に負けないくらい
規則正しく隊列を組んで歩いていました。
小さな穴に入って一休みしていた“フタイロハナゴイ”は、
穴から顔を出してちょっと驚いたようにその様子を見守っていました。

石垣島 ハナゴイとサラサエビ

砂地には、岩の穴からちょこんと顔を出す“オキゴンベ”の子供がいました。
真っ白な景色の中で黄色はとっても良く目立ちます。
大きな魚に食べられないように気を付けてね!

石垣島 オキゴンベ

石の下には口の周りに丸くひげを生やしたような、
カールオジサンにそっくりのホヤがいました。
本当の目ではないようですが、みんなそれぞれ違う目の形をしていて
顔が少しずつ違っているように見えて面白いです。
泣いてるみたいなコ、楽しそうなコ、機嫌が悪そうなコなどいろいろです。

石垣島 カールオジサンホヤ

記念の300本目のダイビングも無事終了。
明日もまた新しい出会いを求め、400本に向けてのダイビングです。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2011石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.