ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ柔らかいサンゴ/ダイビング体験・ファンダイビング

2011年3月10日(sat)カモメの足あと

晴れたり曇ったり・・・天気がクルクルと変わる3月の石垣島です。

本日お越しいただいたお客様は、今回が初めてのダイビング体験とのこと。
最初は、少し緊張されているようでした。
潜り始めは耳抜きが上手くいかなかったため、
一旦船に戻って一呼吸つきましょう。
呼吸を整えて落ち着いてしまえば、
海底までスーッと降りることができました。
海底で待っていた“クマノミ”家族とも会えました(^_^)

石垣島 ダイビング体験の様子

サンゴにもいろいろな種類の仲間がいます。
よく知られている枝状の木のような形で表面が固い“ハードコーラル”の他にも
あまり知られていない柔らかくて骨格のない“ソフトコーラル”があります。
カラフルな“ハードコーラル”が岩山を覆って森のようになったその下に
ひっそりと棲む赤い“ソフトコーラル”は大きく開いた花のように見えます(^_^)

石垣島 ダイビング体験の様子

少しずつ海の中にいるのが楽しくなってきたら
近くにいる魚に目を向ける余裕も出てきます♪
手元には、さっきからずーっと“シチセンムスメベラ”がいます。
遊びに来てくれたのでしょうか?
かわいい魚たちの表情も見ることができるようになります。

石垣島 ダイビング体験の様子

午後からはファンダイビングへ出発です。
彼は10年ぶり、彼女は昨年暮にライセンスを取られたばかりという
カップルのお客様にご参加いただきました。

「“マンタ”に会ってみたい!」ということなので、
その前に、まずは水深の変化の少ない易しいポイントで腕試しです。
産卵のために集まる“コブシメ”たちに会いに行きました。

リラックスするまでは呼吸があまり安定せず、
浮力の調節ができず浮いたり沈んだりしてしまいます。
なかなか体がいうことを聞いてくれないようでしたが、
慣れてしまえば自然と呼吸も安定して、
体もコントロールしながら動けるようになりました(^_^)
お互いを撮りっこして、水中撮影を楽しめる余裕までありました。

石垣島 ファンダイビングの様子

感覚がつかめたら、次はマンタポイントへ。
船で移動して、さっそくダイビングスタート!
・・・しかし残念ながら、今日はマンタの姿を見ることはできませんでした。
辺りをぐるっと回って船へ戻る途中には、
大きな岩山に開いたトンネルをくぐり抜けました。

石垣島 ファンダイビングの様子

船に戻ると少しウネリが強くなったせいか、
“マンタ”に会えなかったショックからか、少し船酔いをされてしまいましいた。
今回は残念な結果に終わりましたが、
海の世界の思い出はカメラの中にたくさん残していただけたようです。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2011石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.