ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメ貫禄のイソマグロ/ファンダイビング

2011年1月10日(mon)カモメの足あと

天気の変わりやすいこの時季の石垣島です。
晴れたり曇ったりと慌ただしいですが、
昨日の夕方からまた曇り始め、波も高くなってきました。

お客様は昨日の夕方頃石垣島に到着されて
そのままダイビングへ・・・というご予定でしたが、
悪天候の為に飛行機の到着が遅れてしまい、
残念ながら海に出ることができませんでした。
「せっかく石垣島へ来たのにダイビングできないのは嫌っ!」ということで
翌日の今日、ダイビングをすることにされたそうです(^_^)

ダイビングの経験本数が50本あって上手な彼と、
遅れてダイビングをはじめたという彼女のカップルのお客様。
彼女はダイビングをスタートする前に緊張で上手く潜れなくなることがあるそうで、
まずは水深が浅めの易しいポイントでダイビングをして慣れましょう。
水面でゆっくり呼吸を整えて落ち着いて、
気持ちの準備ができてから潜ると全く問題ありませんでした(^_^)

海底では、“クマノミ”夫婦やサンゴの上を元気に泳ぐ“デバスズメダイ”の群れ、
黄色の体に4本の青の線がきれいな“ヨスジフエダイ”たちの群れなど
小さくて色のきれいな魚たちが元気に出迎えてくれました。

石垣島 ファンダイビングの様子

そのすぐそばでは、顔なじみのいつもの大きな“コブシメ”も
いつもの岩の横でそっくりに擬態してジ〜っと隠れていました。
「ここにいますよ」と指をさされても分からないほどの
その見事な擬態ぶりにはいつも感心してしまいます。
眠っているようなトロンとした目つきをしていますが
ちゃんとしっかり起きているんですよ(^_^)

石垣島 ファンダイビングの様子

次は大きな“イソマグロ”たちに会える
冬場のオススメポイントへ移動してみましょう。
“イソマグロ”たちお気に入りの山のてっぺんに着くと
潮の流れもよかったので、すぐに集まってきた群れを見られました。

エサになる“グルクン”たちもたくさん集まって来ていて、
水族館の水槽の中に入っているような錯覚をしてしまうほど
たくさんの魚たちが周りに集まっていました。

はじめはダイバーを警戒して遠巻きに泳いでいたマグロたちも
最後には慣れてきたのかすぐそばを悠々と泳ぐようになりました。
大きなマグロたちはどっしりとしていて、とても貫禄がありました。

石垣島 ダイビング体験の様子

最後は小さくてかわいい“セジロクマノミ”の夫婦に会いに行きました。
もっとちっちゃな赤ちゃんも流れ着いたようで、
久しぶりに見たこのイソギンチャクの中がちょっと賑やかになっていました。

石垣島 ダイビング体験の様子

冷たい風の吹く1日でしたが、
新潟からいらしたおふたりには全然へっちゃら(!?)だったようです(^_^)
午後からはたっぷり時間があるので、島内観光へお出かけでしょうか?

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2011石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.