ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメこの冬一番の冷え込み?/ファンダイビング・ダイビング体験

2011年1月4日(tue)カモメの足あと

今日も北風が強い石垣島
ポイントへ着いても少し波はありましたが、
海の中まではその影響もなく、ダイビングに支障ありません(^_^)
海底に着くころには水面の波が高かったことすら
すっかり忘れてしまっているくらい辺りが静かになります。

“スカシテンジクダイ”たちは、海底の岩山を包み込むほど
たくさん数で集まって群れています。
山の上まで泳いで、そこから見てもキラキラ輝いているのが分かります。

石垣島 ダイビングの様子

海底からそびえ立つ岩やサンゴの山の上から見下ろすと、
見上げていた時は気付かなかった景色が見えてくることも。
山の頂の少し下の引っ込んだ窪みにあるイソギンチャクの中から
かわいい“ハマクマノミ”の夫婦がこちらの様子をうかがっていました。
景色のおまけに、下は隠れて見えなかった彼らも
上からだと元気に動き回る様子までよく見えました(^_^)

石垣島 ダイビングの様子

こちらのサンゴの隙間を覗くと、ピュンと飛び出た白いひげを発見。
“アカシマシラヒゲエビ”自慢の長いひげが揺れていました。
そっと指を差し出してみると恐る恐る近づいてきて、
ちっちゃなハサミでチョコチョコッと指の甘皮を掃除してくれました(^_^)
とってもかわいい海の小さなお掃除屋さんです。

石垣島 ダイビングの様子

午後からは、“アカククリ”たちの群れに会えるポイントへ。
冬のこの季節は、年間でも一番群れが大きくなります。
静かなブルーの海で、銀色の“アカククリ”たちが
80匹以上もゆったりと泳いでいました。

石垣島 ダイビングの様子

こちらでも、海の小さな掃除屋さんが大活躍。
“ホンソメワケベラ”に体中隅々までスッキリと掃除してもらって
リラックスしている“アカククリ”の様子を、すぐ傍で観察できました。
掃除をしてもらっている時の“アカククリ”は
顔を水面に向けて上を見るようなポーズをとったり、
おなかを上にして背泳ぎのような体勢になったりと、
のびのびとして本当に気持ちよさそうでした(^_^)

石垣島 ダイビングの様子

サンゴの上には、菊の花が咲いたような大きな“ウミシダ”の姿が。
植物のように見える“ウミシダ”ですが、実はヒトデの仲間です。
その動きをよく観察していると、
ひとつひとつの足を動かしてゆっくり歩いているのが分かります。
植物が歩いているようで、ちょっと不思議な光景です。

石垣島 ダイビングの様子

今日も冬を実感した1日。
体感的にはこの冬一番風を冷たく感じました。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2011石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.