ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメおうちはヘビの顔/ファンダイビング

2010年12月28日(tue)カモメの足あと

数日前の嵐のような天気がウソのような快晴!
風もなく海の水面はガラスを張ったように静かで、
船の上からでもサンゴの上を泳ぐ魚たちの様子が見えるほどです。
冬の石垣島では珍しい穏やかなダイビングのはじまりです(^_^)

石垣島 穏やかな海

普段はイソギンチャクの触手の上で暮らす“オドリカクレエビ”ですが、
ここに棲むコたちはイタズラ好きなのでしょうか?変わり者なのでしょうか?
なぜか、“ホタテウミヘビ”の顔の上に棲んでいます。
この近くに棲んでいる他の“オドリカクレエビ”たちは
ちゃんとイソギンチャクの触手に守られて生活しているのに、
なぜ、イソギンチャクの毒よりも恐い“ホタテウミヘビ”と・・・?
理由は分かりませんが、見なれない不思議な光景です。

石垣島 ミナミホタテウミヘビ

ポイントを移動し、次は“クダゴンベ”に会えるポイントへ。
石垣島ではなかなか会うことができない“クダゴンベ”ですが、
今年はいろんなところで比較的たくさん会うことができました。
こちらはペアになって、早くも産卵の準備でしょうか?

石垣島 クダゴンベ

せわしなくサンゴの枝から枝へ飛びまわる“クダゴンベ”たちの横で
長〜いテングみたいな鼻をした“ナカザワイソバナガニ”が
じ〜っと隠れてサンゴの小枝に擬態しています。
時々、突然激しく泳ぎ回る“クダゴンベ”のヒレに蹴られたりもしますが
そんなときも焦らずに、ひたすらサンゴになりきっていました。

石垣島 ナカザワイソバナガニ

2匹の“ハダカハオコゼ”も、うねりに揺られてゆ〜らゆら。
いろんな色の“ハダカハオコゼ”を見かけますが、
ここにいる2匹は鏡にうつしたようにそっくりな白。
前回見た時と同じ位置で、今日も1日仲良く波に揺られています。

石垣島 ハダカハオコゼ

午後からは少し風が出てきました。
また冬の天気に戻らないといいのですが・・・。

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2010石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.