ダイビング体験メニュー シュノーケルメニュー ライセンスメニュー 特別ファンダイビング 水中写真撮影 ご参加の前に ダイビング シュノーケリングログブック お問い合わせ お申し込み

カモメクリスマスの準備/ファンダイビング

2010年12月22日(wed)カモメの足あと

また少し天候が崩れ始めた今日の石垣島
港に着いて、風が強く吹いているなと久しぶりに感じます。

今日も海の中の生き物たちに会いに行くファンダイビング。
まずは、砂地の海底の人気者・“ヤッコエイ”を見つけました。
隠れようとしてヒレをパタパタと動かし、砂を掘り起こしています。
砂を掘っている間は、いつも周りを“ベラ”や“オジサン”達に囲まれています。
人気者の理由・・・それは、“ヤッコエイ”が砂を巻き上げると、
砂の中の小さなエサも一緒に出てくるので、
みんなそれを狙って集まって来ているからなんですね(^_^)

“ヤッコエイ”自身は上手に隠れているつもりで、
実際によく目を凝らさないと見つけられないほどなのですが・・・。
隠れてもしばらくはとりまきたちが周りにたくさんいるので、
“ヤッコエイ”の居場所もすぐに分かってしまいます(^_^)

石垣島 ヤッコエイ

砂地に落ちているサンゴの小枝の上には、
“ブッシュドノエルウミウシ”がゆ〜っくりと歩いていました。
雪景色のような真っ白な砂地の上を進む
クリスマスのトナカイのようにも見えませんか(^_^)?

石垣島 ブッシュドノエルウミウシ

そのすぐ近くのイソギンチャクでは、
珍しい“トウアカクマノミ”の1センチほどの赤ちゃんを発見!
ピョコピョコと元気に泳いでいました。
トナカイがくれた、嬉しい出会いのプレゼントでしょうか(^_^)

ただ、この赤ちゃんは流れ着いた場所が悪かったようで・・・
先にこのイソギンチャクに棲んでいた“クマノミ”夫婦にけむたがられ
少しでも目立った場所に出てくると、
ツンツンとつつかれて追い立てられていました(>_<)
最近流れ着いたばかりのようで、仲良くなるにはもう少し時間がかかりそう。
追いかけられずに仲良く暮らせるようになるまで、まだ途中の段階です。

石垣島 トウアカクマノミ

定期的に引っ越しをすと言われる“キンメモドキ”たち。
いなくなってはまた現れ、現われてはまた旅立っていきます。
今日も、トンネルの中はまた新しいコたちがやって来たようです。
ちっちゃな赤ちゃんたちも仲間入りして、賑やかになっていました。
ちょっと暗めのトンネルの中でもキラキラと金色に輝き、
石垣島の海はクリスマスの準備は万端のようです(^_^)

石垣島 キンメモドキ

明日は晴れる予報です♪

サンカク 以前のログブック 石垣島 ダイビング体験 シュノーケリングカモメ潜水のログブック
トップ ごあいさつ ダイビング体験メニュー シュノーケリングツアー ライセンス取得コース 特別☆ファンダイブ お問い合わせ お申し込み さかな ツアーご参加前に… MORE FUN 石垣島 幼魚図鑑 石垣島 魚図鑑 さかな Yahoo!ブックマークに登録
Copyright (C)2010石垣島ダイビング シュノーケリング カモメ潜水.All rights reserved.